簡単な継続車検が2日掛りに( ̄▽ ̄;)

17、18日のは簡単な継続車検の筈が2日掛りになってしまいました(-_-;)

今回は、ヘッドライトに泣かされました。

シールドビームの光度が規定値まで上がらないので、H4 ハロゲンタイプに交換しました。

それともう一点、光軸調整のネジが舐めていて、調整出来ませんでした。

幸い、ダイスとタップを通したら調整出来る様になりました。

そして18日の午後一、しかも検査コース一番乗りでコースインし一発で合格しました(;^_^A

スピードメーター修理!

先日納車した’73 T-3 SQBですが、納車直前にスピードメータの針は正常に動くのですが、オドメーターが動かないので、代替えメーターを取り付け納車させて頂き、スピードメーターの修理に出していたのですが、修理から上がって来ました!

 

シャコタンシャリー 登録!

16日のエンジンスタンドのペイント硬化乾燥待ちの時間に、市役所に行ってシャコタンシャリーのナンバーを頂いて来ました!

これで、キャブのセッティングが出来るようになりました。

試運転用エンジンスタンド 完成⁉

16日の午前中は、岐阜県よりお客様が来社して鈑金作業の打ち合わせをし、午後からは前日の続きで試運転用エンジンスタンドを仕上げました!

仮組をしたら、セルモーターが干渉してしまうのでセルモーターの逃げ加工をしてサビ止めグレーでペイントしました。

ペイントの硬化乾燥をまち、ベルハウジング、セルモーター、バッテリーを組付けセルモーターの始動確認までしました。

あとは、メーターパネルの製作とメーターやスイッチの取り付け加工が必要ですが、鈑金作業もしないまずいので試運転用エンジンスタンドのメーターパネルの仕上げはしばらくお預けです。

試運転用エンジンスタンド 製作!

15日の午後からは、端材を使い試運転用エンジンスタンド作りをしました。

先日、Bug Spotさんにお邪魔した際に頂いて来た、レートバス用のベルハウジングを温水高圧洗浄機で油汚れを落とし準備をました。

作業途中の写真は有りませんが、作業場増設で出た端材を使いベースを作り、移動しやすい様にキャスターを付けました。

ここまでで、15日の作業は終了です。

’70 T-2 整備!

15日は’70 T-2の作業から!

前日の続きで、ボールジョイント打ち替え依頼の準備をしました。

左右スピンドルを外し、改めてボールジョイントのガタを確認すると3か所のボールジョイントにガタを確認しました。

そして、ボールジョイントのガタの有るアームを外し、グリスを拭き取った後、アームにこびり付いた油と埃を温水高圧洗浄機でキレイに落としました。

ボールジョイントの入庫待ちの為、作業は一時中断です。

メキビー 解体!

14日の午後からは、メキビーの解体作業をしました。

バンパーとFrフェンダー位しか部品取りされて居なかったメキビーですが、今回Frビームの依頼がありましたので外す事になりました。

メキビーはFrビームの間をエアコンホースが通っているので、外すのに一手間かかりますが、各部のサビ固着がないので思ったよりスムーズに外す事が出来ました。

そして、外したFrビームは軽トラに乗せて配達させて頂きました!

リヤビューモニター!

14日の鈑金屋は、T-1convのリヤビューモニターの取り付けの続きをしました。

各機器のセットは終わっているので、配線処理をしてモニターの確認をしました。

モニターの位置はまだ本決まりでは無いので、移動できる様に配線に余裕をもたせ纏めました。

映像の確認をして、リアビューモニターの取り付けは終了です。

これで、トップを開けても 後方確認がバッチリです!

点検整備!

14日は、メカニック育成ヒロシが来社し、’70 T-2の作業をしてくれました。

先ずは、温水高圧洗浄機でエンジン足回りの汚れを落とします。

下回りをキレイに洗浄した後は、リフトに上げて各部の点検をしました。

ブレーキ周りは問題ない様ですが、ボールジョイントにガタが有り要交換となりました。

久々の4ミニ!

12日は、久々に4ミニいじりをしました!

約25年前に’67 T-1に乗っていたI さんが朝一でシャコタンシャリーに乗って来社!

シャコタンの宿命クリアランス確保の為、マフラーの熔接加工依頼お受けました。

EXパイプ3か所をカットして取り回しを変更して繋ぎ直しました。

約2時間で熔接加工は終了し、昔話で盛り上がりました。

久々に4ミニをいじって気分が盛り上がったのと午後からは来客予定が有ったので、製作途中の角目シャリーを引っ張り出して来て作業をしました(;^_^A

Frオフセットスプロケットでチェーンラインを出してチェーンを張った後、マフラー&ステップ周りを仕上げました。

そして、しばらく放置していたのでキャブを掃除してエンジン始動させ試運転をしました。

あとは灯火類と各部の増し締め再確認をして完成かな(^^;