’57 T-2 パネルVAN!

20日の午後からは、’57 T-2 パネルVANの作業をしました。

今回は、左Bピラー周辺の作業をしました。

以前の補修作業で残念な状態に成っていたので、熔接部を削り落として保存しておいたパネルから、フレームの一部を削り取りボディーに熔接をし直し、も一法のパネルは、ハンマーリングをして形を整えました。

フレームを熔接した所と、パネルをハンマーリングした写真を撮り忘れましたm(__)m

続いて、Bピラーのインナーパネルの熔接準備をしてから仮組固定をし、半自動熔接機とスポット熔接機を使い分けて、Bピラーのインナーパネルを熔接固定しました。

ここまでで、20日の作業は終了です。

’77 T-1 AJ 納車整備!

20日の昼食はそこそこにし、お昼休みを返上して’77 T-1 AJの作業をしました。

前日に続き、Fr足回りのスチーム洗浄をしました!

出来れば夕方にリフトスペースに搬入したいので、早めに洗って自然乾燥を期待し、昼休み中に洗いました!

しかし、夕方野暮用で出掛けた為、用事を済ませて作業場に戻ってから、車両をリフトスペースに入れただけで、20日の作業は終了です(~_~;)

’75 T-1 レースカー 5秒の為に!

20日の作業も’75 T-1 レースカーの作業です。

前日の続きで、Frフードの作業です。

両面から補修材で貼り付け硬化乾燥したので、折角のFRPで軽量化しているのに補修材でボッテリして居たらなんか損した気分に成るので、裏面から余分な補修材を削り落とします。

吸塵タイプのオービタルサンダーで削ればそれ程では無いのですが、時間が掛かり過ぎるので、粉まみれに成りながらディスクサンダーで削り均しました(~_~;)

サンダーで削る事、約1時間半大体に成ったのでエアーブローをしたら、旧塗膜もの大分飛んでしまいました(◎_◎;) 裏面だから足付けなんてしなくて良いのかな(^-^;

ここまでで、20日の’75 T-1 レースカーの作業は終了です。

’77 T-1 AJ 納車整備開始!

19日の夕方からは、’77 T-1 AJの納車整備の下準備をしました!

最近は、午後5時を過ぎても明るいので、下回りをスチーム洗浄しました!

思った以上に汚れていたので、Rr周りの洗浄だけで、19日の作業は終了です。

’57 T-2 パネルVAN!

19日の午後からは、’57 T-2 パネルVAN作業をしました。

前回の続きで、左サイドの補修作業をしました。

写真をすっかり撮り忘れてしまいましたが、サビサビのインナーロッカーパネルをスポット熔接部を削り落とし外しました。

周辺を痛めない様に外すのは時間が掛かります(-_-;)

ここまでで、19日の’57 T-2 パネルVANの作業は終了です。

’75 T-1 レースカー 5秒の為に!

19日も朝一から’75 T-1 レースカーの作業です。

前日の続きで、パンプキンフードとコンペティションフードのニコイチ作業です。

今回は表面の繋ぎ目の補修をしました。裏面の補修作業の際、ガムテープでは抑え切れなかった様で上面が揃っていないので、サンダーで削り均し、繋ぐの溝の部分を少し窪ませ気味に削り均しました。

サンダーで削り均すのに結構な時間が掛かりましたが、大体になったのでしっかりエアーブローをしてガラスマットとポリエステル樹脂準備をします。

続いて、ポリエステル樹脂を下塗りしガラスマットを敷き、もう一度ポリエステル樹脂を塗ってからローラーで気泡を抜くようにポリエステル樹脂を絞ります。

ここまでで、19日の’75 T-1 レースカーの作業は終了です。

’74 ブラジル シングル ピック!

18日の午後からは、’74 ブラジル シングル ピックの作業をしました。

前回の続きで、左ドア周辺の作業をしました。

前回ドアの建付け調整をしたのですが、ヒンジがガタガタ過ぎて周辺の位置決めに影響しそうなので、フラットフォーさん取り扱いの、新品ヒンジを使ってヒンジ交換をしました。

Low側のヒンジは、以前の作業でパネル交換などをして有り、ボルト固定にしてあるので簡単に交換できたのですが、Up側は、御覧の通り熔接でがっちり固定されています(-_-;)

初めはリベットを探り当てドリルで揉み取ろうとしたのですが、ヒンジ取り付けパネルの状態もあまり良くないので、切開してヒンジを外しました。

続いて、ヒンジ取り付け部のパネルを製作し、ヒンジとパネルをボルトで固定し、半自動熔接機で仮止め。そしてヒンジを外して本熔接をしました。

熔接熱が落ち着いてから、熔接跡をサンダーなどで削り均し、ヒンジをボルト止めしました。

熔接機を出した序でにロックメカニズムも補修しました。

最後にボディーに仮組し、建付け調整をしました。Aピラー側はまずまずですが、Bピラー側は、Bピラーがグチャグチャ過ぎて判断できませんが、Bピラーも交換予定なので、交換時の調整でどうにでも成るので良しとしましょう!

ここまでで、18日の作業は終了です。

’75 T-1 レースカー 5秒の為に!

18日も午前中は、’75 T-1 レースカーの作業をしました。

前日の続きで、パンプキンフードとコンペティションフードのニコイチ作業です。

今回は、右側のパネルを左側同様に切り取り削り合わせて、ガムテープで位置決め固定をしました。裏側からは何も止めていません。

続いてフードを作業台から外し、裏面から足付け処理をしてポリエステル樹脂とガラスマットで切り継ぎ部を貼り付け、硬化乾燥を待ちます。

そして暗くなってから、完全硬化迄はもう少し時間が掛かりそうですが、動かしても大丈夫なくらいに成ったので、作業台に仮組し、表面のガムテープを剥がしました。

ここまでで、18日の’75 T-1 レースカーの作業は終了です。

久々にプレハブ改築作業!

17日の午後からは、カーキチ父の様子を見ながら、プレハブ内改築作業をしました!

大分前に、頂いて来たアルミサッシなのですが、道路際の壁に立て掛けたままで倒れたりしたら危ないので、プレハブの改築を進めてこの場から移動したいと急に思い作業する事にしました(;^_^A

建付ける場所は、プレハブ内の簡易リフトスペース奥の、事務所にする予定の場所との仕切り&入り口にします!

以前書いた、基礎図などを見ながら、セット予定位置に墨打ちなどをしました。

物を移動しながらなの作業なので、作業が捗りませんが、サッシの支えと成る柱2本を立ち上げ、壁の枠に成る部分の一部を位置決め固定しました!

ここまでで、プレハブ改築作業は終了です。

 

’75 T-1 レースカー 5秒の為に!

17日の午前中は、’75 T-1 レースカーの作業をしました。

前日の続きで、Frフードの作業をしました。

FRPの作業なので作業途中の写真を取る余裕も無く、前日にフード側の切り取り口に合わせて左側のパネルのを切り取り削り合わせをし、ガムテープで位置決め固定しました!

ここまでで、17日の’75 T-1 レースカーの作業は終了です。