作業場増設!

11日の午前中から最近T-3 ヴァナゴンを購入したテツ君が遊びに来てくれたので、午後から鈑金屋父と三人で作業場増設用の足場組をしました!

テツ君は高所恐怖症と言いながら、積極的に上の作業をしてもらいました!

暗くなるまでに何とか、残りの足場が完成しましたヾ(^v^)k

これで明日の鈑金屋父の作業準備が整いました!

’71 T-2 組付け作業!

11日の鈑金屋は、出勤前に阿部自動車さんに行って、バンパー補修用の塗料をもらいに行ってから出勤しました!

朝一で、前回サンドブラストを掛けたバンパー用トリムボルトのペイント準備をしました。

阿部自動車からもらって来た塗料で、バンパーと同色にペイントします。

トリムボルトの硬化乾燥を確認し、Rrフェンダーから組付けます

午後からは、小池自動車ガラスさんが来社しサイドガラスのはめ込み作業をして頂きました。先日下見に来て頂き、今回は二人での作業です!

今回お願いした部分は、ベントウィング付きの3カ所でした!作業の様子を見ている限り、プロにお願いして良かったです、お忙しい中ありがとうございました<(_ _)>

最後に、Frバンパーを取り付けて、11日の作業は終了です。

 

’74 ブラジルKOMBI シングルピック!

11日の’77 T-1 インジェクションの作業後は、’74 ブラジルKOMBI シングルピックの作業をしてもらいました。

先日入庫したFrノーズ リーンホースメントパネルと見比べて、ボディーを刻んでもらいました!

エアーソー、ベルトサンダーなどを使い、何とかリーンホースメントパネルを外す事が出来ました!

ここまでで、11日の作業は終了です。

’77 T-1 インジェクション修理!

11日の作業は、’77 T-1 インジェクションのトラブルシューティングをメカニック育成ヒロシにしてもらいました!

9日の夜に連絡が入り引き上げに行って来たままトレーラーに載せっぱなしなので、先ずはトレーラーから降ろしてもらいます。

今回の症状は『夜間走行中にバッテリー上がりでエンジンストップ』してしまった為、引き取りに行った晩にバッテリーを一晩充電し、翌朝から充電を止めて丸1日放置したバッテリーを繋ぎ、セルを回すと問題なくエンジンスタート(^_^;)

テスターで電圧電流確認しても問題ない様です(~_~;)

念の為、ブラシのチェックをしても問題が見られません( ̄。 ̄;)

組付け直して、テスターなどで確認しても症状が出ないので、オーナー様に連絡をして様子を見てもらう事にして、夕方引き取りに来てもらいました!

そして、暖機運転をしながら診断方法などを説明している最中に、チャージランプが薄らと点いているのを発見(O_o)

アクセルを煽ると一旦は消えたのですが、再び点いて、薄らとですがチャージランプが点いたままになってしまいました(~_~;)このタイミングで症状が出るとは…(T-T)

オーナー様には2度手間となってしまい申し訳ありませんが、代車で帰って頂きました<(_ _)>

 

’71 T-2 組付け作業!

9日の鈑金屋は、鈑金屋父の作業補助や来客対応などで、落ち着いて作業出来なかったのですが、合間にちょこっと’71 T-2 組付け作業をしました。

バンパー トリムボルトの準備をしました!

サビや旧塗膜などで汚らしいので、サンドブラスト処理しました!

キレイになったトリムボルトを段ボールに差し、ペイント準備をしました!

しかし、阿部自動車さんに頂いた補修用の塗料はボディー色のサンドベージュで、バンパー用の塗料をもらい忘れていました(^_^;)

と言う事で、’71 T-2 の作業はここまでと成ってしまいました( ̄0 ̄)

’71 T-2 解体作業!

9日の午後からは、角テールカルマン オーナー様がアルバイト!?に来てくれたので、’71 T-2の解体作業をしてもらいました。

前回の続きで、ダッシュ周りのバラシをしてもらいました。

何とかダッシュ周りをバラす事が出来たので、ハーネスなども抜いてもらいます。

夕方から作業を鈑金屋と交代して屋根とフロアーパネルなどをエアーソーでカットし、最後にフレームを溶断してFrパネルを切り落としました!

夕方の角テールカルマン オーナー様には。’77 T-1 インジェクション部品取り車のシャーシに残っている部分を外してもらいました。

ここまでで、9日の作業は終了です。

作業場増設!

9日の作業は、鈑金屋父と一緒に作業場増設作業をしました!

前日用意したタイトフレームの取り付けをしました!

タイトフレーム30個、18m分のタイトフレームを取り付けました!

あと12m分は足場を掛け直さないと作業出来ないので、9日の作業場増設作業は終了です。

作業場増設 下準備!

8日のPOR-15の指触乾燥待ちの間に、明日の鈑金屋父に作業してもらう下準備をしました!

いよいよ作業場増設も屋根掛けの準備荷は入ります!

今回は、屋根の折板を固定するタイトフレームの両端の部分を熔接加工しました!熔接後一部サンダー掛けをして、サビ止めにジンクスプレーを吹き付けました。

これで明日の鈑金屋父に作業をお願い出来るかな(^_^;)

’71 T-2 組付け作業の続き!

8日の鈑金屋は、’71 T-2 の組付け作業の続きをしました!

今回は、エンジン始動出来る様に作業を進めて行きます!

エンジンの熱で硬化したボロボロの配線を繋ぎ直し、配線カバーやグロメットなどで整えながらで時間が掛かってしまいましたが、無事エンジンも始動し取り敢えず点火時期とキャブ調整までしました!

エンジンも掛かったので、そのままRrの灯火類のチェックをした後ライセンスベースをリベットで止めました。

続いて、前後バンパーステーのサビを軽く落し、POR-15を塗り込み指触乾燥を待ち、シャーシブラックでペイントしました。

ここまでで、8日の作業は終了です。

’71 T-2 解体作業!

8日の鈑金屋父には、’71 T-2を解体し切り刻んだ鉄くずの処分をしてもらいました。

前回の’76 T-1の残りの解体部品と一緒に軽トラに積み込み解体屋さんへ運んでもらいました!

今回で鈑金屋父に解体屋さんへ運んでもらった鉄屑は、軽トラ3台分で約1万5千円位になった様です!年金生活の父には良いお小遣いになった様ですo(^-^)