プレハブ内事務所スペース 内装工事!

19、20日の2日間は、プレハブ内事務所スペースの内装工事をしました。

今回からは、事務所予定西側の壁の作業をしました。

19日は山中君が助っ人として来社してくれたので、材料の切り出しをしてもらいました。

山中君のお陰で1日で下地が完了しました!

20日は鈑金屋一人での作業に成り、断熱材の貼り付けから開始!

断熱材の後は、OSB合板の貼り付けを始めましたが、ここまでで時間切れとなり、20日の作業は終了です。

’63 T-1!

17日は、’63 T-1の作業をしました。

昨日、オーナー様に来社頂き作業方針の打ち合わせをして頂いたので、シャーシの作業を進めます。

シャーシから外せる物は全て外しての作業をさせて頂き『ブッシュやゴム類は出来るだけ再利用を!』と申し付けられたのですが、殆どは再利用出来そうに有りません(-_-;)

バラし終わった後は、各ワイヤーのガイドパイプの通りの確認をして、ヒーターワイヤーガイドパイプが詰まっていたので切れたサイドブレーキワイヤーを再利用してガイドパイプの中のサビや泥詰まりを取り除きました。

次に、シャーシヘッドとRr周りの旧塗膜やサビをオービタルサンダーやワイヤーカップリングを使い落しました。

しっかりエアーブローをした後、要所にPOR‐15を塗り込みました。

POR-15の指触乾燥を確認してサフェを吹き付けました。

ここまでで、17日の作業は終了です。

’75 T-1 レースカー!

16日も複数の来客予定が有り、大掛かりの鈑金作業に取り掛かり難そうなので、’75 T-1 レースカーの作業をしました。

前日の続きで、Rrセクションの作業をしました。

昨日製作したパイプ取り付けブラケットの位置決め熔接をし、パイプセンターに角パイプを熔接しました。

熔接した角パイプとは、トレーラーヒッチ用のブラケットです!

レースカーに『なぜにトレーラーヒッチ?』と疑問視されると思いますが、答えな後ほど(^^;

ここまでで、16日の作業は終了です。

’75 T-1 レースカー!

15日も鈑金作業がお預けと成ってしまったので、’75 T-1 レースカーの作業をする事にしました(-_-;)

作業の前に、宇都宮の水冷VWのスペシャリスト 82スパイスさんのところにある物を頂きに行った序に、ソテツの株分けをして頂きました!

と言う事で、宇都宮からの帰りにホームセンターに寄って鉢と土を買いソテツを植えました。上手く根が付いてくれると良いのですが(;^_^A

午後からは、’75 T-1 レースカーの作業を開始!

前日の続きで、右Rrインナーフェンダーの製作をしました。

続いて、本来はRrエプロンとバンパーが有る部分なのですが、チョット小細工をして行きます。とりあえず、パイプと両端のブラケットの製作をして、ロッキングプライヤーで仮組しました。

ここまでで、15日の作業は終了です。

 

’63 T-1からの’75 T-1 レースカー!

14日は、’63 T-1の作業から開始!

前日の続きで、シャーシの下処理を始めました!

先ずは、シャーシヘッドの処理を始めたのですが、度重なる車検のたびにしっかりシャーシブラックを吹き付けられていた様で、なかなか地金が出て来ませんでしたが出て来た地金は結構なサビサビ状態でした(-_-;)

単純に『シャーシをキレイにし塗ってくれ』と言われても何処までサビや旧塗膜を落としたら良いかの確認をしても明確な返答が頂けないので、作業は中断と成りました( ̄▽ ̄;)

鈑金作業が中断してしまったので、’75 T-1 レースカーの作業をする事にします。

先ずは、左Rrインナーフェンダー制作の続きをしました。

続いて、右Rrインナーフェンダーの製作に取り掛かり、アルミ板から切り出して一部折を入れ、フェンダーを仮組して各部の確認をしました。

ここまでで、14日の作業は終了です。

’75 T-1 レースカー!

12日は、つくばサーキットで開催されたRUF idlers 第3戦にエントリーした酸化鉄レーシング緑川くんの応援に行ったのですが、走っている姿を見ればやはり自分も走りたくなってしまいます(;^_^A

しかし、自分でレースカー制作をしたくても中々時間が取れないので、13日にお手伝いに来てくれたメカニック育成ヒロシに作業をお願いする事にしました。

鈑金屋が、’63 T-1のシャーシを洗浄したり来客対応をしている間に、ダンボールでRr側のインナーフェンダーの型を作ってくれました!

メカニック育成ヒロシが帰った後、ダンボールの型をベースにアルミ板でパネルを切り出し仮付けしました。

そして、Rrフェンダーも仮組して各部の確認をし、13日の作業は終了です。

’63 T-1 !

13日は、’63 T-1の作業をしました。

先ずは、車両を鈑金スペースへ移動しました。

そして、ボディーを足場パイプで浮かしたままシャーシを引き出しました。

次に、温水高圧洗浄機でシャーシと前後足回りの油汚れをキレイに落としました。

そして、シャーシを立て掛けて水を切ります。

午後から来客対応が有り作業はここまでと成り、シャーシを作業場に移動して終了です。

’67 T-1 組付け!

11日は、複数の来客対応でなかなか作業に取り掛かれませんでしたが、’67 T-1の組付け作業をしました。

その前に、最近エアー漏れが酷くなって来たタイヤチェンジャーに繋ぐエアーレギュレーターの交換をしました。

用意したエアーレギュレーターと交換し、メーター、チャックなどを取り付けた後、コンプレッサーの電源を入れてエアー漏れの確認をして終了です!

作業途中の写真を撮り忘れてしまいましたが、お客様が帰った後に前日チッピングブラックを吹き付けた右Rrフェンダーを組付け、テールランプとRrバンパーを組付けました。

そして、灯火類の点灯確認をして、11日の作業は終了です。

 

’63&’67 T-1!

10日は、’63 T-1の作業からです。

ボディーにペイントは大分前に上がっているのですが、テールランプベースがまだだったので、準備をしました。

ベースは、マイボウズさんより送って頂いた、極上純正テールランプベースです!これをサンドブラストで旧塗膜とサビを落としました。

裏面からサフェを吹き付け、硬化乾燥の確認をして表面のサフェを仕上げ吹きしました。

続いて、阿部自動車さんより’67 T-1のペイント上がりの連絡を頂いたので、用意して置いたバンパーステーのペイントをしました。

そして、午後一で’63 T-1のテールライトベースと引き換えに’67 T-1を引き取って来ました!

会社に戻って右Rrフェンダーを外し、右Rrフェンダー裏側のチッピングブラックを吹き付けました。

ここまでで、10日の作業は終了です。

 

’77 T-1 conv!

9日の作業は、’77 T-1 convの作業をしました。

先ずは、シャーシを引き出してボディーのサビ止め作業に準備をします。

Rrウェルの裏表とRrエプロンの下処理をしました。

下処理の後はしっかりエアーブローをして、サビ止めのサフェを吹き付けました。

併せて、FrエプロンやFrトランクフロアーの裏面のサビ止め処理をしました。

サフェの硬化乾燥を確認した後、シャーシにボディーを載せて、リフトスペースに車両を移動しました。

ここまでで、9日の作業は終了です。