ヨシキの’78 T-1 レースカー!

15日の鈑金屋は、ヨシキの’78 T-1 レースカーの作業をしました。

前日、82スパイスさんから上がってきたインテークマニホールドのポート加工をしました。

途中、来客対応などで暗くなってしまったので、慌てていて写真を撮るのを忘れてしまいましたが、面出しとポート加工を済ませ、ガスケットも新たに用意しマニホールドに合わせ穴加工をしました。

そして組付けをしてエンジン始動!無事エアー吸いも無く、エンジンも掛かりました(^-^;

日も落ち大分寒くなって来たので、キャブの調整は明日にします。

’71 T-2 Wピック 搬送準備!

15日は、’71 T-2 Wピックの新オーナー様が来社し、搬送準備をしました!

今回は、Fr足回りの組み替えをしました!ボールジョイントが中々外れず苦労しましたが、とりあえず4か所ともに外れる様に成りました。

時間の都合で車両に組付けまでとは行きませんでしたが、ミッションやスペアーのアオリなど引っ張り出して終了です。

ヨシキの’78 T-1!

14日のお買い物の帰りに、宇都宮の82スパイスさんに寄って先日お願いしたものを頂いてきました!

ヨシキのインテークマニホールドです!

ポート加工は、明日にでもしたいと思います。

買っちゃいました\(^o^)/

14日は、福島県までお買い物に行っていきました!

販売終了から15年!あの時は何とも思っていませんでしたが、10年位前からずーっと後悔していて、ようやく購入する事が出来ました\(^o^)/

当時鈑金屋でも新車で購入できたメキビー最終モデルです!

詳細は、明日積載トラックから降ろして確認してお伝えします。

 

ひょんなことから...

最近、ブログの更新がなされない日に、知り合いのオートバイの処分などのお手伝いをしていたのですが、そんな中、まったく興味がなかったのですが、流れでうちに持て来てしまいました(;^_^A

一部では人気の鉄スクーター、ラビット90ハイスーパーだそうです。

さて、どうしましょう(~_~;)

久々に’65 T-2 21W 鈑金修理!

13日の鈑金屋は、久々に’65 T-2 21Wの作業をしました。

バックドア開口部の上部フレームの補修作業をします。

部品取りから摘出して置いたパーツの不要部分を削り取りました!

なんとなく気が付いていたのですが、リプレイスメントパーツとは、パーツ構成が違い、水切り部とシールチャンネル溝の上の部分は、ワンプレスで形成されている様です(~_~;)

サビの進行も結構あるので、ボンデ鋼板から製作する事にします!

製作はするパーツは3点?先ずは1点目。ボンデ鋼板から切り出し、鏨とハンマーで形成します。

続いて2点目!水切り部とワンプレスで形成されている部分の製作です。

採寸してボンデ鋼板に罫書き切り出して、こちらも鏨とハンマーで形成します。

途中ですが、日没サスペンデッドと成りました(^-^;

2019.3.10 idlers Games開幕戦に向けて!

13日は、メカニック育成ヒロシが代休を取り、’75 T-1 レースカーの作業をしてくれました!

メカニック育成ヒロシが、ポート研磨をしてみたいと言っていたので、もう一方のエンドピースのポート加工をしてもらいました!

そして、何度か鈑金屋のチェックが入り、御覧の通りキレイに出来ました!

ポート加工の終わったエンドピースをきれいにエアーブローをして組み付けました。

キャブは仮乗せしたところで時間切れとなり、13日の作業は終了です。

ビックテールT-3 Rrバンパー!

13日は、ビックテールT-3のRrバンパーの件から!

先日、ビックテールT-3のRrバンパーをハンマーリングをしましたが、鈑金屋在庫の部品取り車に付いていたRrバンパーの方が、ペイントはしてあるものの曲がり等は無く、一か所凹みがある程度なので、このバンパーもメッキベースとして検討したいと思います!

週末にもう一本ビックテールT-3用のRrバンパーが届く予定なので、それを含め3本を見比べてメッキベースを決定したいと思います!

2019.3.10 idlers Games開幕戦に向けて!

11日は、北関東にも降雪予報が出たので、1日中スタットレスタイヤ交換でした(;^_^A

そんな中、お昼休みの時間を使い、レースカーのエンジンの作業をしました!

前日、メカニック育成ヒロシにガスケットの穴径を加工してもらい、エンドピースにも罫書きを入れてもらったので、その罫書きに合わせてエンドピースのポート加工をしました。

ヘッド側のポートの形が、どうしてこの様な形に成っているのか鈑金屋には理解出来て無いので、エンドピース側の段付きを無くす程度の加工で止めました(^-^;

昼休みの時間を使ってなので、片側のみで終了です。

ビックテールT-3 NB 鈑金補修!

10日の鈑金屋は、メカニック育成ヒロシの様子を見ながら、ビックテールT-3 NBの作業をしました。

ビックテール用の新品バンパーなどの情報は聞いた事が無いので、ハンマーリングをし補修後に再メッキを掛ける事に成りました(~_~;)

と言う事で、逆反りしているバンパーをポートパワーなどを使い、修正して行きます!

試行錯誤して一日中ハンマーを振り続け、ハンマーの打痕は多数有るものの、メッキ剥がれ等は無く、逆反り延び延びのバンパーのラインが整いました。

ボディーのヤレ具合を見ると、このままでも良さそうなのですが、追突事故の原状復帰という事なので、再メッキを掛ける予定です。

ここまでで、10日の作業は終了です。