’73 ビッグテール SQB!

13日は来客予定もなので、暑さを凌ぎながらのんびり’73 ビッグテール SQBの作業をしました。

今回は、ダッシュ周りの作業をしました。

前日ボディーの色替えをしたので、ダッシュもボディーと同色に塗り替える為にダッシュパッドや細かい部品を外し、軽く研ぎを入れエアーブローをしてからマスキングをしました。

そして、仕上げのペイントをしました!

 

’73 ビッグテール SQB!

12日もメカニック育成ヒロシが来てくれたので、鈑金屋と2人で’73 ビッグテール SQBの作業をしました。

今回はボディーのペイント準備でサフェを研ぎ上げからしました。

そして、サフェを研ぎ上げた後しっかりエアーブローをし、マスキングをし直しました。

マスキングをして足場を用意したら、いよいよペイントスタートです!

そして、ペイント終了です!今回の色は、’71 T-3 SQB部品取り車のグローブボックスの蓋をベースに調色したベージュ系の純正色です!

後は、’71 T-3 SQB部品取り車から、やれたオリジナルペイントのフェンダーやフードを組み付ける予定です!ペイントしたボディーの塗装面もちょっと細工する予定なのですが、自然なヤレ具合が出来るかな^^;

’74 ブラジル シングルピック!

11日の鈑金屋は、’74 ブラジル シングルピックの作業をしました。

前回の続きで、荷台の鈑金作業をしました。

先ずは、荷台中央のパネルの繋ぎ目の状態が良くないので、半自動熔接機で熔接し、合わせて周辺のサビ穴も埋めました。

続いて、熔接跡をディスクサンダーで削り均した後、アルミパテ用の足付けをしました。

続いて、荷台に塗り付けたアルミパテを研ぎ始めたのですが、途中で時間切れとなり、11日の作業は終了です。

’73 ビッグテール SQB!

11日は、メカニック育成ヒロシが来社し’73 ビッグテール SQBの作業をしてくれました。

前日に鈑金屋が熔接をしたRrエプロンの鈑金作業をしてもらいました。

先ずは、ディスクサンダーで熔接跡を削り均してもらいました。

続いて、アルミパテを塗り付け、硬化乾燥後アルミパテを研いでもらいました。

パテの研ぎ上げですが、ちょっと難しそうなので鈑金屋に変わってポリパテまで研ぎ上げました。

最後にサフェを吹き付け、11日の作業は終了です。

夫婦共同作業 第9幕 最終日!

10日もM夫妻の’60 T-2 11Wの作業をしました。

前日の作業でL31ドーブブルーで仕上げ予定の部分は終わったので、今回はカーゴフロアーのやり残した作業をしました。

シート固定用の金具の位置決めをして熔接をしました。

熔接をした後は、シートの仮組みをして確認をし問題なさそうなので熔接跡を削り均した後、フロアーパネルの足付けをしペイント準備をしました。

足付けをし後は、エアーブローをしたてマスキングをしペイント準備をしました。

ペイント前に要所にシール材を塗り込みました。

そして、カーゴフロアーをL 345ライトグレーで仕上げ塗りをしました。

カーゴフロアーのペイントの硬化乾燥を確認した後、ラバーマットを敷きシートを組み付けました。

残りの時間は、ドアなどの塗り上げたパーツの仮組みをしました。

仮組みをしたあと片付けをし、今後の打ち合わせをして、夫婦共同作業 第9幕は終了となりました。

 

夫婦共同作業 第9幕 2日目!

9日もM夫妻が’60 T-2 11Wの作業をしました。

先ずは、作業を始める前に、前日ペイントしたボデイーを必要以上に汚したくないのでボデイーカバーを被せます。

そして、奥様はサンドブラストなどを使い、各ヒンジ類などの小物の下処理をしました。

旦那様はサイドカーゴドアから研ぎを始め、バックドアも研ぎ上げた後、マスキングをしてペイント準備をしました。

続いて、下処理が終わった小物類のサフェを吹き付けました。

そして、午後からペイント準備をして、ペイントしました。

これで、L31ドーブブルーで仕上げる部分のペイントは全て終了かな?

続いて、ペイントの硬化乾燥待ちの間に、各ネジ部にタップ、ダイスを通します。

ペイントの硬化乾燥を確認し、仮組みをしました。

ここまでで、9日の夫婦共同作業 第9幕 2日目の作業は終了です。

’73 ビッグテール SQB!

8日の鈑金屋は、来客対応とM夫妻の’60 T-2 11Wの様子を見ながら’73 ビッグテール SQBの作業をしました。

半自動熔接機が直って来たので、熔接途中のRrエプロンの作業をしました。

写真、右側が熔接機の修理前で左側が修理後の熔接跡です。いかに調子が悪かったかが分かります。

やはり道具のメンテナンスは重要です(~_~;)

夫婦共同作業 第9幕 初日!

8日はM夫妻が来社し、’60 T-2 11Wの作業をしました。

先ずは、前回ペイントした部分の再確認をしてもらいました!ツヤ引き具合は大満足だった様でホッとしました(^^;;

写真んが飛びますが、今回は屋根と左側面とRr側のペイント準備の為、車両の向きを変えて足場組んだあと屋根を研ぎ上げて、マスキングをし直しペイント準備をしました。

そして、午前中に屋根のペイントをしました!今回は面積が広いので2人で吹き付けをする事にし、奥様がチャレンジしました!

ちょっと昼休みに食い込んでしまいましたが、屋根部のペイント終了です!

午後からは、2人で左サイドとRr側の研ぎ上げを開始!

研ぎ上げた後しっかりエアーブローをしてから、仕上げた部分を汚さない様にマスキングをし直して、ペイント準備をしました。

そして、左サイドとRr側のペイント開始!

途中、調合した塗料が余りそうなので、急遽エンジンリッドとRrエプロンを研ぎを入れてもらいペイント準備をしてもらい、さらに右Frドアも研ぎを入れてペイントしました。

薄暗くなった頃になんとか塗り上がりました!

ここまでで、8日の夫婦共同作業 第9幕 第1日目の作業は終了です。

’57 T-2 パネルVAN!

7日は、’57 T-2 パネルVANの作業をしました。

先ずは、鈑金屋の両親に手を借りて、プレハブ内リフトスペースに車両を移動しました。

そして、配線を整えながら組み付けをして行きます。

合わせて、オーナー様が用意した年式相応のイグニッションスイッチに交換。

今日は茨城県内でHideoutの所在地の筑西市が最高気温の35℃越えを記録し、作業場の気温も40℃を超えてしまったので、午後からは無理をせずに事務作業をして、3時から作業を再開しました(~_~;)

そして、傷んだ端子などを交換しながら配線を続け、ライトスイッチとスピードメーターを組み付けました。

夕方には、左ヘッドライトも組み付け完了しました。

ここまでで、7日の作業は終了です。

’57 T-2 パネルVAN!

6日は’57 T-2 パネルVANの作業をしました。

前日に続きで、組み付け作業をしました。

先ずは、デラックスモールを取り付けました。何回やってもインサートストリップ入れは手古摺ります(~_~;)

そして、右Frドアのサッシを位置調整をした後、ドアの立て付け調整をしました。

ここまでで、6日の作業は終了です。