’74 ブラジル シングルピック!

23日の鈑金屋は、’74 ブラジル シングルピックの作業をしました。

今回は、右サイドのジャッキポイント周辺の削り取りをして行きます。

ジャッキポイント周辺は、がっちり熔接して有り手こずりましたが、何とかRr側のジャッキポイント周辺がキレイに外れました(^_^;)

続いて、Fr側のジャッキポイント周辺を削り取りました。残るはBピラー周辺の削り取りですが、ここはパネルの入荷を待って作業する事にします!

ここまでで、23日の作業は終了です。

メカニック育成ヒロシ Newプロジェクト!

23日のメカニック育成ヒロシは、Newプロジェクトに着手しました!

今月頭に引き上げて来た’73 T-3 SQBですが、メカニック育成ヒロシが今までに無いくらい興味を示しているので、社用車として路上復帰させる事にしました!

と言う事で、早速、補機類が外されてしまっているエンジンを降ろしてもらいました。

エンジンを降ろした後、一旦リフトから車輌を降ろし、前後シートを外し、カーペットやサウンドボードを剥がし、フロアーパネルの状態を確認します!

状態は、左サイドはPOR-15とガラスマットを使って何とか成りそうなレベルなのですが、右サイドは、すでにヤッツケ補修済みで、簡単に解決出来そうにありません(~_~;)

一応リフトで上げて、下からもチェックしてみましたが、やはり一筋縄では行きそうに有りませんね( ̄。 ̄;)

ここまでで、23日のメカニック育成ヒロシの作業は終了です!

 

 

22日の鈑金屋は、新たに’に取り掛かりました!’65 T-2 21Wに取り掛かりました!

今回の車輌は、左後方に追突されてしまった車輌です。

水切りも硬派方が下がってしまうほどの変形でしたが、幸いガラスは1枚も割れていませんでした(~_~;)

まずは左後方2枚のガラスを外し、3列目シート、内張りなどを外して、内側からも損傷の状態を確認します。

右側は、大きな歪みは無かったのですが、スカイライトウィンドー部から雨水の浸入が有り、バックドアヒンジの付け根周辺がサビ腐食が酷く、衝突した衝撃で千切れてしまった様です(T-T)

取り敢えずバラし作業は終了したので、オーナー様と連絡を取り、作業の打ち合わせをしました!

ここまでで、22日の作業は終了です。

’56 カルマンギア シャーシ編!

22日の午後から、’56 カルマン オーナー様が来社し作業をしました。

前回、シャーシ及びフロアーパネルの汚れサビ取りを済ませたので、今回はフレアーパネルの変形をハンマーリングで直して行きます。

鈑金屋が見本を見せて、後はオーナー様に任せましたが、簡単にフロアーパネルの歪みがキレイに取れる訳が無く、途中で鈑金屋が様子を見ながら手直しし、夕方までに大体になった様です!

カーキチ父の ’65 T-3 SQB!

22日の作業は、カーキチ父の’65 T-3 SQB作業から!

先ずは、シャーシを引き出し作業準備をします。

今回は、大ざっぱに切り取った左ロッカーパネルの熔接跡をベルトサンダー削り取って行きます。

用意したロッカーパネルと見比べ熔接位置よりちょっと残しで切り取り直し、スポット熔接部を削り均しました。

次に、エアーブローをしっかりしした後、ロッカーインナーパネル(ヒーターパイプ)にPOR-15を塗り込み、22日の作業は終了です。

’67 カルマン 点検!

21日の午前中に、先週プラグホールとオイル漏れの修理をして納車した’67 カルマンが修理後の確認に来てくれました!

写真を撮り忘れましたが、リフトで車輌を上げてオイル漏れの確認後、タペット音がちょっと気になったので、クリアランス調整をし直しました!

鈑金屋とメカニック育成ヒロシのニワカメカニックコンビの作業だったので、念の為一週間走ってもらい確認に来てもらいましたが、オイル漏れは無く問題有りませんでしたヾ(^v^)k

昼食をはさみ、ターンシグナル レバースイッチの交換をオーナーがチャレンジしました!

交換作業が3時過ぎまで掛かってしまいましたが、灯火類の点灯確認をして無事終了し、ニコニコで帰宅しましたo(^-^)

少しづつですが、不具合カ所を直しながら維持していけば、愛着が湧きオーナにとって自分だけの愛車になる事でしょう!

気持ち良さそうなので!

21日は朝から天気も良く、こんな日はオートバイでと思い一っ走りして来ました!

と言っても来客予定が有るので、何時ものガソリンスタンドまで行って、給油してそのまま戻って来ただけですけど(^-^*)

購入して直ぐに、メカニック育成ヒロシにRrショックをショートショックに換えてもらっただけだったので、いざ乗り出してみるとポジションがイマイチで、ハンドルをもう少し前に出し、ステップ位置をずらしてとシートもアンコ抜きしたい感じです( ̄。 ̄;)

オートバイを片付けてからの来客待ちの間は、先日トラックに着けたサイドマーカーの配線処理をしました!

車検の間に合わせで、繋いだだけだったので、配線のたるみをロックタイで纏めました!

久々に!

20日のワイドボディーカルマンを阿部自動車さんに搬入した後、明日作業予定の車輌待ちの為、久々にオートバイいじりをしました!

ネットオークションで勢いに任せてポチッと購入して依頼、放置状態だったオートバイをそろそろ乗り出そうかと思い、ツーリングのお供の装着をしました!

パッと見400ccアメリカンバイクに見えますが、これでも1400ccも有る、スズキのイントルーダーです!

先ずは、左サイドにサドルバックとドリンクホルダーを装着!

そして、今では無くてはならないETCを取付。本体は、右サイドに小さめのサドルバックを装着しその中に!

 

’56 カルマン 近況報告!

20日の阿部自動車さんにワイドボディーカルマンを搬入したついでに、’56 カルマンの進行状況を確認してきました!

鈑金屋が下塗りした部分を汚さない様に、マスキングがされていました!

なんと、ボディー大半の研ぎ直しが終了し、上塗り前の最終サフェ吹付けまで終っているそうです(O_o)

流石に『このまま一気に!』とは行かないそうです( ̄。 ̄;)

ペイントに!

20日の午後からは、ワイドボディーカルマンを、阿部自動車さんに搬入しました!

積載トラックに載せて阿部自動車さんに向かいます。

阿部自動車さんに到着!ゴールデンウィーク前で忙しい筈なのに、カルマンギア2台も預けちゃいました(^-^*)