’77 T-1 販売車両!

10日の作業は、メカニック育成ヒロシの’77 T-1 インジェクションの作業から!

前回の続きで、エンジン搭載準備をします。

先ずは、ファンハウジング取り付けの前に、エアーレギュレーターの動きを確認し、取り付け雌ネジにタップを通してから組付けます。

組付け前にサーモスタットをヒートガンで暖め、伸び縮みの確認をしておきます。

各ガスケットやシール類を新品に交換しながら補機類の組み付けをして行きます。

そして、前回交換していないホース類も新品に交換しながら組付けて行き、搭載前の組み付けが完了しました!

そしてエンジン搭載!鈑金屋も苦手としているAJエンジン脱着ですが、元々メカニックのヒロシだけ有って、2回目の搭載は手際良く作業を進めていました!

そして、夕方までに全ての配線配管が終了し、エンジンに火が入り、点火時期調整をすると安定してアイドリングする様になり、暖機が終るとメカノイズも少なく、コンディションの良いエンジンと確認出来ました!

ここまでで、10日の作業は終了です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA