’67 カルマン エンジン搭載準備!

11日の暗くなってからは、’67 カルマンのエンジン搭載準備をしました。

エンジンスタンドから降ろし、エンジン搭載前の組み付けをします。

クラッチとベルハウジングチンを組付け、いよいよエンジン搭載です!

っと思い、エンジンルームを覗くとミッションハウジング内はオイルまみれ、バッテリー線はグロメット無しでホールソー穴を通っていて、そのまま搭載とは行きませんでした( ̄。 ̄;) 合わせてファンハウジングにフューエルポンプがビス留めして有ったので、エンジンルームバッテリーリアパネルに移動しました!

ここまでで、11日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA