’56 カルマン シャーシ編!

12日の午後から’56 カルマンのオーナー様が来社して作業をしました。

先ずは、チョークケーブル ガイドパイプのリペアーから!

と言っても、鉄管を通し直すのは難しいので、ビニールチューブを代用した様です(O_o)オーナー様自ら試行錯誤で勉強に成ります。

続いて、シャーシ&フロアーパネルの足付け処理をしました!

鈑金屋が多数の来客対応でこれだけしか写真を撮る事が出来ませんでした(^_^;)

表面の足付けが終り、裏返しをして裏面途中までの足付けをし、時間切れと成り12日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA