’75 T-1 1303 鈑金!

8日は、’75 T-1 1303の作業からです。

前日仮組みまでした右Rrフェンダーの続きをします。

前日の仮組みで、ボルト穴の修正は必要ない事は確認出来たのですが、全体のプレスがルーズなので、フェンダー取る付けボルトの折り返し部をハンマーリングしクオーターパネルに添う様に手直しをした後、年式違いのフェンダーなので1カ所ボルト穴を追加し、バンパーリテーナーの逃げ加工をしました。

続いて、フェンダー表面のサビ止めペイントを研ぎ落しながら、表面の傷や凹みのチェックをした後、裏面からサフェ吹きをし、硬化乾燥を確認した後、表面をサフェ吹きして仕上げます。

サフェの硬化乾燥を核にした後ボディーに仮組みし、積載トラックに乗せて、午後一で阿部自動車さんに搬入しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA