’61 T-2 Westy 鈑金!

6日の作業は、’61 T-2 Westyの作業をしました。

前日、熔接跡の削り均しをしたままなので、ハンマーリングをし面を整えます。

ハンマーリングと言っても、裏面に当て板を当てることが出来ないので『室内側かハンマーで粗出しをした後、表から凸部をハンマーリングする』を繰り返し簡単には面出しができません(^^;)

それでも、サイドパネル前方から中盤まではハンマーリングでソコソコに成り、Rrフェンダーアーチ周辺のみ絞りを入れて、面出しは終了!一人でのハンマーリングはこの辺が限界です(-_-;)

面出しの後は、熔接焼けした塗膜などをサンダーで削り落とし、足付け処理をします。

要所にアルミパテを塗り付け、6日の作業は終了です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA