’77T-1 AJ 復活!

29日のメカニック育成ヒロシには、’77T-1 AJの作業をしてもらいました。

前回の作業で、リレーまでは電源が来ていましたが、インジェクターまでは電源が来ていない状態とまではチェック済みなので、その先の原因究明をしても会いました!

しかし、作業開始早々にトラブル発生!イグニッションキーが折れました(◎_◎;)

幸いキーシリンダに中に詰まったままに成らなかったので良かったのですが、ステアリングロックは掛かってしまうし、色々と面倒なので宇都宮のインターパーク内に有る、鍵の専門店BRIDGEさんに連絡し、午後一でお邪魔して来ました!

流石鍵の専門店BRIDGEさん!問題の’77T-1 AJは純正キーでキー番号の打刻も残っていたので折れてしまったカギでも、データーさえ有れば再生可能です!

鈑金屋が持ち込んだブランクキーでアッと言う間にキーの再生が完了!

念の為、BRIDGEさんで在庫しているブランクキーでもう一本スペアーキーを作って頂きました。

そして、鈑金屋が作業場に戻ると、メカニック育成ヒロシが不動の原因も探求し、エンジン始動出来る様に成って居ました\(^o^)/

そして、新たに刻んでもらったキーでエンジンON!引っ掛かりなど一切無く、無事エンジンもスタートしました\(^o^)/

しかし、エンジンは掛かったものの、エアーバルブからサージングタンクに繋がるホースに亀裂が入っているのでアイドリングが安定しません(^^;)

次回、バキュームホース類のチェックですね!

ここまでで、29日の’77T-1 AJの作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA