’53 Oval 鈑金補修!

1日の鈑金屋は、メカニック育成ヒロシと’56 カルマン オーナー様の様子を見ながら、’53 Ovalの作業をしました。

前日の続きで、左右Frフェンダーの作業をしました。

先ずは、左Frフェンダーのアルミパテの粗研ぎから始め、粗研ぎの後、要所にもう一度アルミパテを塗り付けました。

左Frフェンダーのアルミパテの硬化乾燥待ちの間に、右Frフェンダーも粗研ぎをし、こちらも要所にアルミパテをもう一度塗り付けます。

そしてアルミパテの硬化乾燥を確認して、研ぎ上げます。

そしてポリパテを塗り付けて、硬化乾燥を待ちます。

表側のポリパテを研ぎ上げた後、裏面の熔接個所にもアルミパテを塗り付け整えます。

裏表しっかりエアーブローをして、仮サフェを吹き付けました。

ここまでで、1日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA