’77 T-1 AJ 復活!

月が替わって11月1日は、メカニック育成ヒロシの会社が、創立記念日で休みと言う事で、’77 T-1 AJの作業をしてもらいました。

先ずは、エアーバルブからサージングタンクに繋がるホースの交換をしてもらいました。

エアーバルブからサージングタンクに繋がるV字ホースですが、いつもお付き合いをして頂いている、部品商さんに問い合わせたのですが、どこも取り扱いをしていない様で、唯一レディーバグさんで取り扱いをしていたので、送って頂いました!

続いて、Fr側をジャッキアップをして、電磁ポンプ用ラバーマウントを解体車から外してもらい、交換してもらいました。

Frをジャッキアップしたついでにブレーキ周りもチェックしてもらい、固着引き摺りも無く、ブレーキオイルも漏れている様子が見られないので、ブレーキ調整のみしてもらいました。

次にRr側をジャッキアップして、エンジンを始動してアクセルを煽っている内に、フューエルホースが破れガソリンがジャジャ漏れ( ̄▽ ̄;)

ミッション横のフューエルホースを2本交換してもらいました。

そして、各バキュームホースの交換をしたのですが、内径9㎜のバキュームホースの在庫が無く、間に合わせのホースで繋いで、エンジンスタート!

最初はハンチングなどを起こしたりでアイドリングが落ち着きませんでしたが、アクセルを煽ったりしている内に、だんだんアイドリングが落ち着いて来ました!

しかし、残りのバキュームホースを交換してから、調整が必要ですね(^^;)

ここまでで、’77 T-1 AJ1復活は、次回までお預けです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA