カーキチ親子 ジャンボリー参加準備!

 

3日の朝一から、カーキチ親子が来社して、来週の11月11日に開催されるStreet VWs Jamboreeに向けて、ボロボロ’72 T-1の最終準備をしました!

先ずは、ハンドルが異常に重いと言うので、各部のチェックをしました。

結果は組間違えなどは無く、ステアリングギヤボックスの遊びが極端に無かった事と、鈑金屋の好みで今回は、ナロービームにしたので通常のワーゲンのアライメントとは違い、キャンバー角をマイナス方向に大きく振った為に、今まで経験した事の無い応答性と重さを感じた様です(^^;)

とりあえずは、ステアリングギアボックスの遊び調整をして、しばらく乗ってもらい、それでもなれない様ならキャンバー角を見直す事に成りました。

続いてカーキチ父には、ボロボロのウィンドーシール類の交換をする為に、左右ドア窓からバラし始めてもらいました。

そして佑さんは、ロングドライブに備えてオーディオ関係の取り付けをしました。

ドア窓廻りのバラしが終わった父には、前後と左右クォーターガラスのシールを切ってもらい、佑さんにサポートしてもらいガラスを外してもらいました。

そして、Frウィンドーシールは、先日鈑金屋が起こしたトラブルで出た中古のシールを使い交換し、クォーターとRrウィンドーシールは、鈑金屋の中古在庫のキャルラバーを使用し組付けました。

左右Frドア窓廻りのパーツは新品を用意し組付けて、防水用のビニールシートを貼り直してドアパネルを取り付けました。

最後にシフターをHURSTシフターに交換し、作業は終了です。

鈑金屋のお手伝いもここまでで、明日からジャンボリーまでにカーキチ家族でディスプレイの準備をするそうなので、11日のディスプレーが楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA