’75 T-1 レースカー エンジン搭載準備!

3日の’67 カルマンの納車の後は、’75 T-1 レースカーの作業をしました。

今回は、車輛側のエンジン搭載準備をしました。

今回は、インジェクションシステムを残したままキャブ仕様に変更する為に、大容量のフューエルレギュレーターを用意して配管し直しました!合わせて燃圧計も取り付けました。

次にエンジンスタンドからエンジンを降ろし、ベルハウジングチンを取り付け、アクセルワイヤーガイドチューブの長さ調整をしました。

フューエルホースの固定迄してエンジン搭載迄したかったのですが、材料が足りず3日の作業はここまでと成ってしまいました(;^_^A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA