Oval 鈑金補修!

7日はOvalの鈑金作業を本格的にスタートです!

先ずは、前日届けて頂いたエンジンフードの作業です。

プレスラインなどにさほど違和感がなかったのでクイックブラスト施工して頂いたフードですが、剥離してみると結構ボコボコです(;^_^A

幸いプレスラインは潰れていなので、面を均すためにインナーロアパネルをスポット熔接部をドリルで揉んで外します。

そして、ハンマーリングをする事2時間!絞りを入れる事無く面を整える事が出来ました(;^_^A 写真では上手く伝える事が出来なくて残念です😢

続いて、インナーパネルを仮組確認をしました!ここまで来るとインナーパネル裏側とフードの合わせ部のサビが気に成ります。なので、パシフィックブラストジャパン茨城 桜井社長さんに連絡を取り、クイックブラストの追加作業をお願いする事にしました!

お次は、エプロンがボルトで脱着式に成っているので、ポートパワーで突っ張りながら、歪んだバンパーにレバーブロックを掛けて、左右バンパーリテーナー、エンジンベイサイドトレイ、Rrフェンダーの曲がり歪みを修正した後、バンパー、フェンダー等を外します。

続いて、マイボウズさんから頂いたAUTO CRAFT製のRrエプロンの脱脂をしてサビ処理、足付けをしました。

そして裏面からサフェを吹き付け硬化乾燥を待ちます。

続いて表面にもサフェを吹き付けました。

サフェ吹の片付けをし終えた頃の日が傾き始めたので、エンジンフードをパシフィックブラストジャパン茨城 桜井社長さんの下へ届ける事にし、作業場を片付けて石岡まで向かい、そのまま作業終了と成りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA