’75 T-1 レースカー 5秒の為に!

16日も朝一から’75 T-1 レースカーの作業をしました。

今日もFr側の作業です!昨日仮乗せをし取り付けには相当の調整が必要と思ったコンペティションフードですが、何とか使いたいので、ヒンジに固定しもう一度確認をしました。

しかし、フード上側は約20㎜、フロンとクォーターパネルとは、10mmほど内側に成ってしまい、やはり10mm以上はフードを前に取り付け直して、さらにフード上側を30mmくらい継ぎ足し製作しないといけない様です(~_~;)

と言う事で、パンプキンフードをベースにしようと思います。

合間に先日キレイに洗ったタイヤにお呪いを掛けた後、ホイールのブレーキダストを落とし、ビニールとタイヤカバーで包み片付けました。

続いて、大分前に解体したメキビーのフロントセクションを引っ張り出して来て、パンプキンフードを仮付けし作業準備をしました。

スピードには繋がらないと思うのですが、コンペティションフードの窪みが気に成ってしまい、思い切ってメーターブラケットの部分を切り取り、コンペティションフードの窪みを移植する事にしました(;^_^A

先ずは、コンペティションフードから窪みの部分を大きく切り取り、続いてパンプキンフードの方を仕上げ易い部分で切り取り仮止めしました。

ここまでで、16日の’75 T-1 レースカーの作業は終了です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA