変り種の整備!

12日の’77 T-1 AJの後は、パオの車検前の整備をしました。

今回は、点きっぱなしのブレーキランプスイッチ部の修理です。

パッと見、どこに問題が有るか分かり難いですね(^^;;

飴玉の様な樹脂パーツですが、このパーツがブレーキランプスイッチの当たりと成ります。これが粉々になってしまうとブレーキランプスイッチの先端を推し事が出来ず、ブレーキランプが点きっぱなしに成ってしまう訳ですね(~_~;)

そして灯火類の点灯確認をし、スタッドレスタイヤを夏タイヤに履き替え、車検前整備は終了です。

この後の車検整備はと登録は、メカニック育成ヒロシの会社にお願いする事にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA