’74 ブラジル シングルピック!

7日の作業は、’74 ブラジル シングルピックから作業をし、午後から強い雨が降って来て、別車両の作業スペースを確保出来そうにも無いので1日通しての作業と成りました!

前日の続きで、Bピラー周辺の作業をしました。

先ずは、熔接跡を削り均します。

ディスクサンダーとベルトサンダーを使い分け熔接跡を削り均した後、軽くハンマーリングをして整えます。

続いて、左サイドパネルの歪んだフレームを補正した後、左サイド ロッカーパネルを仮組みし、熔接位置を決める為罫書きます。

次に、罫書きに合わせてロッカーパネルを切り取った後、バイスプライヤーと栗粉を使い仮組みし、Bピラーアウターパネルとドアとの兼ね合いを確認して、7日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA