’74 ブラジル シングルピック!

9日の鈑金屋は、’74 ブラジル シングルピックの作業をしました。

前回の続きで、フロアーパネルとホイールハウジングの熔接跡の処理をして行きます。

ホイールハウジングの熔接跡は前回削ったので、フロアーパネルの熔接跡を削り均して行きます。

熔接跡を削り均しながら、アルミパテ用の足付処理も行いました。

続いて要所にアルミパテを塗り付けました。

アルミパテの硬化乾燥を確認し研ぎ上げて、合わせて周辺も研ぎや足付け処理をし、しっかりエアーブローをしてサフェを吹き付けました。

ここまでで、9日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA