’57 T-2 パネルVAN!

9日は、’57 T-2 パネルVANの作業をしました。

前回からは、ちょっと時間が空いてしまいましたが、Frパネルの鈑金作業をして行きます。

今回は、前回新たに出たサビ腐食穴が空いた、ヘッドライト周りの鈑金をします。

先ずは、Frパネル ロア部を補修した際に使ったパネルの残りから、ヘッドライト周辺のパネルを切り出します。

続いて、切り出したパネルをロッキングプライヤーで固定して罫書き、その罫書きに合わせて切り取りました。

次に、切り出したパネルを切り口を削り合わせ、半自動熔接機で仮止めをしました。

仮止めをした後は、軽くハンマーリングをし面を均し、本熔接をしました。

熔接熱が落ち着いてから熔接跡をサンダーで削り均し、サイドハンマーリングをして面を均し、もう一度サンダーで軽く削り均しました。

ここまでで、9日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA