’74 ブラジル シングルピック!

6日の鈑金屋は、’74 ブラジル シングルピックの作業をしました。

前回の続きで、Bピラー周辺の作業をして行きます。

先ずは、前回の熔接の続きの後、熔接跡を削り均します。

熔接跡を削り均した後は、要所にアルミパテを塗り付けます。

アルミパテの硬化乾燥待ちの間に、左Bピラーの一部熔接をした後、熔接跡を削り均しアルミパテを塗り付けます。

そして、アルミパテの1回目の粗研ぎをし、もう一度アルミパテを塗り付けました。

ここまでで時間切れと成り、仮サフェを吹き付けて6日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA