’63 T-1 事故修理!

22日の鈑金屋は、’63 T-1 事故修理をしました。

前回の続きで、Fr周りの鈑金をしました。

先ずは、前回熔接した部分の熔接跡を削り均し、合わせて周辺の旧塗膜の剥離とサビ処理をしました。

次に、スペアタイヤウェルパネル、Frエプロンと左右フロントフェンダーを位置決め仮組みをし、Frフードとの建て付け確認をしました。

そして、各パネルを一旦バラして熔接下準備をし、スペアタイヤウェルパネルから熔接をしました。

続いて、熔接跡を削り均した後、アルミパテを塗り付けました。

さらにFrエプロンの熔接準備をした後、位置決め固定をし熔接を始めたのですが、途中で時間切れとなり、22日の作業は終了です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA