’77 T-1 1303conv!

連日40℃越えの鈑金スペースですが、コツコツと作業を進めています。

前回シートレールの熔接まで済ませたシャーシのサビ止め処理をしました。

先ずは、裏面からワイヤーカップリングでフレーム部の処理をして全体をスコッチなどで足付け処理をした後、要所にPOR-15を塗り込みました。

そしてPOR-15の指触乾燥のタイミングを見計らいサフェを吹き付けます。

続いて裏返しをして表面の処理をします。

こちらも同じ様にワイヤーカップリングでフレーム部の処理をして全体をスコッチなどで足付け処理をした後、要所にPOR-15を塗り込みました。

そしてPOR-15の指触乾燥のタイミングを見計らいサフェを吹き付けます。

これで、シャーシのサビ止め処理は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA