’77 T-1 1303conv!

シャーシの鈑金作業が終了した’77 T-1 1303convですが、いよいよボディーの鈑金作業に移りました。

先ずはRrエプロンの鈑金ですが、ロープを掛けて引っ張った形跡が有るので交換と成りました(-_-;)

一度交換した形跡が有り、熔接個所を探しながらの作業になってしまい手こずりました( ̄▽ ̄;)

鈑金屋の段取りミスで、Rrエプロンの入庫待ちになってしまったのでRrウェルを軽く研ぎ上げ、要所にPOR‐15を塗り込みました。

POR-15の指触乾燥待ちの間にRrデッキリッドヒンジなどのショートパーツをサンドブラストを掛けて、サフェ吹きの下準備をしました。

そしてPOR-15の指触乾燥を確認してサフェを吹きつけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA