臨時休業のお知らせ!

突然ですが25日の金曜日のHideoutを私用でお休みさせて頂きます。
来社を予定していたお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、26日の土曜日からは通常営業致しますので宜しくお願い致します。

台風と言う事で!

24日は、台風と言う事で、パソコンのメンテナンスの予約を入れていたので、近くのPCショップに行ったり来たりしていたのですが、これっぽっちも雨が降りませんでした(^^;

しかし、何時雨が降り出すか分からないし、まとまった時間が取れないので事務所予定地の天井の下地作りの続きをしました。

先ずは、雨が降り出すと面倒なので、使用予定の木材を切り出しました。

そして、事務所予定地の天井の骨組みが完成しました!

そして、残りの時間で断熱材を詰め込みました。

ここまでで、24日の作業は終了です。

’73 ビッグテール SQB!

23日は台風の影響で、強い雨が降ったり止んだりの中、メカニック育成ヒロシが来社し、’73 ビッグテール SQBの作業をしてくれました。

その前に、リフトスペースを空ける為にリフトに乗っている’77 T-1 AJを仕上げてもらいました。

Fr足周りのグリスアップをしてもらった後に、サイドスリップ調整をしてもらい完成です!

 

そして、空いたリフトスペースに’71 T-3部品取り車を入れてエンジン、ミッションを下ろしてもらいました。

メカニック育成ヒロシに’71 T-3部品取り車を入れてエンジン、ミッションを下ろしてもらいいている間の鈑金屋は、’73 ビッグテール SQBに前後シートを仮組をしました。オーナー様の希望は’71部品取り車のタン色のシートなのですが、Frシートはシートカバーが被せて有り、Rrシートは背もたれの両角が大きく破れていたので、後程オーナー様に見てもらって判断してもらう事にします。

そして、’71 部品取り車の中にT-3 3,4台分のパーツが入っていたので、鈑金屋が’73 ビッグテール SQB用の部品とその他を仕分けしている間に、メカニック育成ヒロシが’71部品取り車からエンジン、ミッションを下ろしてくれました。

そして、エンジン、ミッションを下ろした ’71 部品取り車を車両置き場に移動して、’73 ビッグテール SQBをリフトスペースに移動し、23日の作業は終了です。

 

 

’73 ビッグテール SQB!

22日の午後からは、’73 ビッグテール SQBの作業をしました。

’75 T‐1 レースカー用のパーツが届いて落ち着かないですが、そんな事を言っている場合では無いので、組付けの続きをしました。

 

Frフェンダーのモールが片方だけ無いので、在庫の中古モールを引っ張り出して探しました!

その中に曲がったモールーが何本か有ったので、ハンマーリングをし直して、長さ別に仕分けしました。

そして、中古モールの中にT-3 Frフェンダー用のモールが無かったので、モールを2本使い繋いで作りました。

続いて、バックドア用シールを取り付けました。

次に、’71 部品取り車からRrシートとRrラゲッジスペースの内装材を外しました。

ここまでで、22日の作業は終了です。

’75 T-1 レースカー!

22日の午前中に、岡山のBLAST OFFさんからカッコイイパーツが届きました!

届いたのは、スーパーフローヘッド2セットとピストンキットです!

ピストンキットは岡山のBLAST OFFさんで取り扱いの物で、左のピストンはマーレー製です。同じ94㎜ピストンですがかなり軽量に作られています(@_@;)

今回’75 T-1 レースカーのエンジンに使用するのは最初の写真の左側のヘッドです。

そのヘッドの燃焼室とポートはこんな感じです。

どんなエンジンになるのか楽しみです。まぁ、大分先の話ですが(^^;

 

 

’73 ビッグテール SQB!

21日は、朝一で’73 ビッグテール SQBの興味があるお客様が来社しお話をしながら作業をしました。

Frフードと左右Frフェンダーが付いていないので、いまいちピンと来ない様なので仮組する事になり、リフトスペースから出して組付け準備をしました。

 

と言う事で、お客様の手を借りて’71 T‐3部品取りからFrフードと左右Frフェンダーを外しました。

そして、Frフードと左右Frフェンダーを仮組しました。

仮組した後は、白い粉吹き状態のFrフードと左右Frフェンダーを軽く磨いてみました。左側面はペイント補修した形跡が無いので、ヤレ具合の違和感はありません。

念の為、日陰でも確認しましたが、左Frフェンダーはペイント補修の形跡があるので、若干色味が違いますがそこそこな感じで、お客様も納得の範囲の様でした(^^;

続いて、Rrガラスを外してウィンドーシールの交換準備をしました。サイドウィンドーと同様ウィンドーシールは形成タイプのシールを使いモールは元々付いていたモールを組付けました。

サイドウィンドーと同様ウィンドーシールは形成タイプのシールを使いモールは元々付いていた物を組付けました。

そして、お客様に午後3時過ぎまでお付き合い頂き、お客様の予算内で希望に添える仕様を模索して、無事ご成約頂きました\(^o^)/

’75 T-1 レースカー!

20日は、曖昧な天気と来客などがありあまり時間が取れなかったので、’75 T-1 レースカーの作業をしました。

前回ペイントした、ロールバーを仮組しました。

先ずは、大体の位置出しをして、Fr側から固定しました。

そして、ジョイント部がズレて無い事を確認しながら、ロールバーセンターの垂直を見ます。

そして、ロールバーセンターの固定位置が段差のある部分に掛かってしまったので、フロアー側にCチャンで作ったベースを熔接してフラットにして位置決め固定をしました。

ここまでで、20日の作業は終了です。

助っ人復活!

19日は、午後から助っ人が来社し、片付けをしてもらいました。

先週の作業で、シートをコンテナ内に片付けてもらいスペースが大分空いたので、タイヤホイールを片付けてもらい、さらにスペースを空けてもらいました。

更に、鈑金スペースの中二階にあるフードやドア、シートなどを下ろしてもらいました。

そして、中二階が空っぽになりました\(^o^)/

断捨離をするつもりで中二階からパーツを下ろしてもらったのですが、シートはプレハブ内に片付けてもらい、フードやドアは空いた部品置き場に移動してもらいスッキリしました。

そして、断捨離で来たのはこれっぽっちでした(^^;

ここまでで、19日の作業は終了です。

’75 T-1 レースカー!

18日の暗くなってからは、’75 T-1 レースカーのロールバーの準備をしました。

先ずは、ロールバー センターに熔接してあるRr側のジョイントを角度を変えたいので削り取りました。

Rr側のジョイントを削り取った後は、センターとFr側のロールバーのペイント準備をしました。

今回は、補修ペイントのし易さを考えてシャーシブラックでペイントしました。

ここまでで、18日の作業は終了です。

 

 

’63 T-1 Rrクォーターパネル鈑金!

18日も’63 T-1の作業をしました。

前日の続きで、右Rr クォーターパネルの作業をしました。

その前に、ヒーターチャンネルのスポット熔接部を揉み外した部分を位置合わせして熔接しました。

続いて、熔接跡を削り均しました。

写真が飛びますが、Rrクォーターパネルの最終の位置確認をし、熔接をしました。

本熔接の後は、お決まりの熔接跡の削り均しをしました。

ここまでで、18日の作業は終了です。