’65 T-2 21W 鈑金再開!

6日の作業は、’65 T-2 21Wの作業です。

大分間が空いてしまいましたが、1ヶ月半ぶりに作業を再開します。

先ずは、ポートパワー等を使い粗出しを始めたのですが、思った以上に粗出しが進まないのでコーナーパネルを切り取りました。

インナーパーツの一部が、スポット熔接も剥がれてヨレヨレに成っていたのでハンマーリングを加え整えました。

続いて、インナーフェンダーと左バッテリーパンを整えました。

次に、カーゴスペース インナーとフロアーパネルを整えました。

ここまでは思っていた以上にスムーズに作業が進みましたが、バックドアピラーがポートパワー等を使いながらハンマーリングをしても成型が難しく、一筋縄では行かない様です(~_~;)

ここまでで、6日の作業は終了です。

5日は納車と引き取り!

5日は、朝一で納車からのスタートです!

先ずは、整備が終了為たチョロピックの納車からです!朝一で鈑金屋がまだ寝ぼけていて、写真をすっかり撮り忘れていまいましたが、シロートモータースさん指定の埼玉県の自動車整備工場に搬入し、作業内容などを説明し納車しました!

今後の貨物車登録の構造変更などの作業は、埼玉県の自動車整備工場様にお願いする事に成りましたので、鈑金屋の作業はここまでですo(^-^)

そして午後からは、前日納車準備を済ませておいた、’77 T-1 AJの納車でした!

車輌の説明や試運転ついでにガソリンスタンドへオーナー様とドライブした後、ステアリングのセンター出しとシフトレバーの再調整をして納車となりました。『車検証を渡し忘れて戻って来て頂く』と言うオマケも付いてしまいましたが、無事自宅に到着との連絡を頂き、納車完了となりました( ̄。 ̄;)

最後は、夕方来客対応の後、約2年前に納車した1303を引き取りの行って来ました!

今回は、会社駐車場で運送業者のトラックのぶつけられてしまったそうで、残念です。

鈑金屋はお仕事を頂けるのは有り難い事なのですが、その殆どがお客様に取っては、残念な出来事なので両手放しでは喜べないところが…(~_~;)

ここまでで、5日の作業は終了です。

 

作業場片付け!

4日は、朝一から、メカニック育成ヒロシと’56 カルマン オーナー様にお手伝いしてもらい、作業場の片付けをしました!

屋根が掛かり、一部外壁が出来てきた作業場増設部の中を片付けてもらいました。

大分昔に、1302レースカープロジェクトが中途半端のままで放置されているので、Frボディー部と足回りを仮組みし直して移動します。

大物ガラクタを片付けた後、鈑金屋両親とメカニック育成ヒロシにビニールハウスの解体をお願いしてキレイに撤去してもらい、作業場外壁用の材料も運び込みカズヤ君の大工スペースを確保しました。

一方’56 カルマン オーナー様には、先日の棚作りの続きをしてもらい、大体に成った所でフェンダーなどを棚に片付けてもらいましたが、思った以上にフェンダーが有った様で、アッと言う間に棚が一杯に成ってしまいました(^_^;)

まだまだ棚の増設が必要な様ですね( ̄。 ̄;)

鈑金屋は、片付けの様子を見ながら、先日取り付けた窓枠に、ガラスをはめ込みました!作業場増設部も段々格好に成って来ましたヾ(^v^)k

3日はidlers Games!

3日は朝5時半起きで、筑波サーキットで開催されたidlers Gamesに行って来ました!

今回は、親方こと’66カルマンの増田さんが、Newエンジンを搭載し2年半ぶりの参加で、それに合わせて’78 T-1のヨシキくんも参戦です!

そして、ドライバーズミーティング、車検を済ませ8時過ぎにフリー走行がスタート!

そして、シリーズチャンプ酸化鉄レーシングの緑川君は、エンジン修理が間に合わず、先日緑川長男様に購入して頂いた’77 T-1 AJキャブ改を代替えで走らせたのですが、予選中に飛び石でフロントガラスを破損(T-T)

鈑金屋が作業場にガラスを取りに行き、何とか決勝に間に合い出走する事が出来ました!

結果、親方がクラス優勝、ヨシキ君が2位、緑川君が3位でした!

写真は、レース直後の暫定表彰式ですが、本部の勘違いで、緑川君は周回遅れだったので、表彰式の時に訂正されました!

 

 

作業場増設!

5月31から6月2日の3日間は、作業場増設作業をしました!

当ページでも紹介している、T-3 FBを所有し、先日までスバル360を自分でボディーの全塗装をし路上復帰させたカズヤ君が、ようやく重い腰を上げ作業場増設のお手伝いをしてくれる事になりましたヾ(^v^)k

鈑金屋の鉄骨作業の後の大工仕事を担当してくれました!

鈑金屋父をテコに使ってもらい、西側壁の下地がドンドン出来上がってきます。

一方鈑金屋は、角パイプを使い南側の窓枠作りを作ります。

そして、6月1日の3時のお茶までに西側がコンパネ貼りまで終了為てしまい、続いて南側の半分までコンパネ用の下地が終了為てしまいました(O_o)

鈑金屋の作業も2日の夕方までに南側の窓枠加工も終了し、カズヤ君の作業を止めずに済みました(^_^;)

作業場増設3日目の6月2日は、カズヤ君が南側のコンパネ貼りからスタートです。

午後からは、’56 カルマン オーナー様が来社し、中古ボディーパーツ置き場の片付けをして頂きました。今まで中古ボディーパーツは地べたに重ね置きして有ったので、棚作りのスペース確保の為中古ボディーパーツを移動してもらいました。

空いたスペースの、先日マイボウズのマイケル君が作った棚と同じ様に、足場パイプと2×4材を使い、棚作りをしてもらいました。

そして、カズヤ君の方は、防水透湿シートの貼り付けまで終了し、棚作りは途中ですが、時間切れと成り、2日の作業は終了です。

チョロピック 納車準備!

30日は、チョロピックの作業をしました!


エンジン周りの作業は、思った以上にスムーズに作業が進みました!


そのまま納車準備としてボディーの洗車とわ言わず、濡れ雑巾で吹き上げを!
後は、納車指示待ちとなりましたヾ(^v^)k

チョロピック 路上復帰に向けて!

29日の鈑金屋は、マイボウズ マイケル君の作業補助をしながら、チョロピックの作業をしました。

路上復帰に向けての整備が続きますが、今回は、エンジンオイルを注入して、オイルのインジケーターランプが消えるまでセルを回しました。

合わせて、灯火類の確認をした所で、29日の作業は終了です。明日は、エンジンに火が入るかな(^_^;)

マイボウズ マイケル君 来社!

29日は、マイボウズのマイケル君が午前中から来社しました!

今回は、ハイドアウトに有るマイボウズ様用の仮設テント内の片付けに来ました!

先ずは、テント内の部品を一旦外に出します。仮設テント内を空っぽにした後、棚作りの構想と材料の算出をし、昼食序でに鈑金屋と一緒にホームセンターまで材料の買い出しをして来ました!

午後からは、購入してきた材料を使い棚作りをしました!

4時過ぎに予定していた棚が何とか完成!棚と一緒に仮設テントに筋交いを入れて頼りなかったテントもしっかりしました!

そして、持参したパーツと合わせて仮設テント内に搬入しました!

最後にマイボウズさんからお預かりしている、カルマンCONVを仮設テント内に入れて、日が沈む前に何とか片付けが終了しましたヾ(^v^)k

’77 T-1 AJ 納車準備!

28日の鈑金屋は、前日に続き’77 T-1 AJの納車準備をしました!

朝一で、スターターの始動にムラがあるので、配線などのチェックをしステアリングコラムまでバラしました(^_^;)

途中スターターリレーの取付も考えたのですが、結局イグニッションスイッチが原因と判明!イグニッションスイッチに癖が出ている様で、ベテランワーゲン乗りの方だったら、説明すればこのまま乗りこなせる物なのでしたが、今回の新オーナー様は、ワーゲンを乗るのが初めてなので、部品取りからイグニッションスイッチを摘出し、交換して解決しました。

スターターの問題も解決したので、ステアリン周辺を組付け、ウィンドーウォッシャー用のスイッチを取り付けました。

最後に、今回増設した機器の配線をトランクルーム内と室内とで結束バンドなどを使ってまとめました!

これで、車検登録の手直しが終了したので、明日メカニック育成ヒロシの会社に搬入します!

チョロピック 整備開始!

28日は、メカニック育成ヒロシに、ブレーキ周りの整備をしてもらいました!

ブレーキ周りは、鈑金屋がバラして部品を用意して有ります。

ヒロシにはクリーニングして組付けてもらいます。

鈑金屋が、’77 T-1 AJに悪戦苦闘している間に、ブレーキ周りの組み付けが終り、ステアリングダンパーの交換をしてFr足回りのグリスアップとミッションオイルの注入まで済ませてくれたので、二人でブレーキオイルの交換&エアー抜きをしました!

そして、前後タイヤホイールを組付けて着地しましたヾ(^v^)k

後は、エンジンオイルを注入し、エンジンのメンテナンスですね!

ここまでで、28日の作業は終了です。