’56 カルマン シャーシ編!

1日の午後から’56 カルマン オーナー様が来社し、’56 カルマンの作業をしました。

今回は、簡易作業スペースの一部を片付けてもらい、’56 カルマンのシャーシを移動して、足回りのバラし作業を始めました!

何度かT-1などを解体した経験もあるので、一人でもどんどんバラし作業が進み、前後足回りのバラしが終わりました!

鈑金屋が夕方に車輌引き取りで外出し、帰りが遅くなってしまったので、作業終了時の写真が撮れなかったので、2日の朝一でバラし作業が何所まで進んだのか確認したのですが、スプリングプレートは当然で、ABCペダル、マスターシリンダーまでバラしが完了していました(O_o)

と言う事で、来週はシャーシ&フロアーパネルのクリーニングかな?

それまでは、ボディーカバーを掛けてお休みです!

積載トラック ワックス掛け!

4月1日は、鈑金屋父に積載トラックのキャビンをワックス掛けしてもらいました!

キャビンを水洗いしてからコンパウンド入りのワックスで水垢を落しながらワックス掛けをしてもらいました!

流石に17年落ちで補修無し車輌なので、白い塗膜が劣化してコンパウッド入りのワックスで磨いただけで下地が透けてしまう所が出来てしまいました(^_^;)

しばらくの間はこのままで、落ち着いた頃に全塗装でもしましょうかね!

カーキチ父の’65 T-3 SQB!

31日は、土曜日ですが午前中からカーキチ父が来社し、’65 T-3 SQBの作業をしました!

今回は、Frフードの研ぎをします!

鈑金屋が阿部自動車を2往復している間に、粗方の研ぎをしませてくれたので、鈑金屋がちょこっと手直しして、仮サフェを吹き付ける準備をします。

Frフードをスタンドに載せしっかりエアーブローした後、仮サフェを吹き付けてもらいます。

残りの時間は、左ロッカーパネルの作業をしました!先ずは、応急処置でアルミ板をリベットで止めて有るので、リベットの頭を鏨で落しアルミ板を剥がします。

今回初めて入手した、T-3用ロッカーアウターパネルと車輌側を見比べて、切り接ぎ位置を確認し手サビ腐食部を切り取ります!

切り取り後、鈑金屋とカーキチ父で状態を確認しながら、今後の作業の打ち合わせをしました!T-3では良く有る事なのですが、ロッカーパネルとフロアーパネルの隙間にシール材を塗り込んで有るのを見掛けますが、これはかえってロッカーパネルをサビ腐食させる原因に成るので、出来ればやらない方が良いです(~_~;)

この’65 T-3 SQBも、漏れなくシール材が塗り込んで有り、インナーパネルの一部がサビ腐食で消失していました…(T-T)

二人でお話ししながら、前回の’63 T-1に続く長期戦になる予感が…( ̄。 ̄;)

ここまでで、31日の作業は終了です。

 

積載トラック大活躍!

31日は、朝から積載トラックで、車両入れ替えをしました!

先ずは、先日阿部自動車さんに依頼した’66 T-2  13Wのペイント仕上がりの連絡を頂いたので、引き取りに行って来ました!

引き取りの際に、阿部自動車さんの作業スペースが大分空いていたので、訳を聞いてみると『丁度、仕事が切れて開いている』との事!

ダメ元で、『’56 カルマンなんだけど、もう少し研ぎ上げが残っているのだけれど…』と言ってみると、『面倒見るから持って来て下さい!』とヾ(^v^)k

と言う事で、阿部社長の気が変わらない内にと午後一で’56 カルマンを積載トラック載せ、阿部自動車さんに搬入しました!

サンバートラック 改!

30日の鈑金屋は、鈑金屋父の様子を見ながら、サンバートラックの作業をしました。

今回は、右側あおりの裏面の研ぎ上げから作業します。

写真をと忘れましたが、裏面を研ぎ上げた後に、前日仮サフェを吹き付けた表面を研ぎ直し、裏面からサフェを吹き付け、硬化乾燥を確認して表面に仕上げのサフェを吹き付けました。

ここまでで、30日の作業は終了です。

積載車 クリーニングの続き!

30日の作業は、鈑金屋父に積載車のクリーニングの続きをしてもらいました。

今回は、ドアの内張のクリーニングから始めてもらいました。

『強力洗剤を吹き付けてはタワシで擦りタオルでふき取る』を繰り返して汚れを落としてもらい、左右ドアパネルとダッシュパネルをキレイにしてもらいました。

続いてシートに洗剤を吹き付け、スチームクリーナーで汚れを吸い取ります!

ドライバーズサイドのシートは真っ黒に汚れています(^^;)

助手席は綺麗に成ったのですが、運転席は汚れが酷過ぎて、一度では汚れが落ち切らずまだらになってしまいましたが、時間の都合でここまでにして組み付けました(~_~;)

残りの時間は、左右ドアのカッティングシートを剥がした後の、のりをシンナーで落としてもらいました。

ここまでで、30日の作業は終了です。

DAX 組付け!

29日の最後の作業は、DAXの作業です。

塗り上げたパーツをそのまま置いとくのは、邪魔なので仮組みをしました。

後ろ姿はこんな感じです!

サンバートラック 改!

29日の鈑金屋は、鈑金屋父の様子を見ながら、サンバートラックの作業をしました。

先ずは、前回サフェ仕上げした左側アオリの仮組みをしました。

続いて、右側アオリの粗研ぎをし、要所にアルミパテを塗り付けます。

アルミパテの硬化乾燥を確認し研ぎ上げて、ポリパテに移り研ぎ上げ、最後に仮サフェを吹付け、29日の作業は終了です。

ニューマシーンのクリーニング!

29日は、鈑金屋父にニューマシーンのクリーニングをしてもらいました。

流石に17年落ちの16万㎞超えの車輌なので、室内はそれなりに汚れています。

このまま使い始めてしまうと、掃除をする事が無くなってしまいそうなので、掃除する事にしました!

一生物のつもりで、本気でクリーニングをしてもらう為、シートを外し、カーペットまで剥がしてもらいました!

プラスチックの内張り部分は、洗剤を吹き付けタワシで擦り、濡れタオルで拭き上げてもらいました。

カーペットは、洗剤を吹き付けタワシで擦り水で流しました。そしてカーペットの水を拭き取り室内に戻しました。

新車の様にとは行きませんが、大分スッキリしましたヾ(^v^)k

ここまで、29日の作業は終了です。

ニューマシーン投入!

28日の出掛けた理由の一つが、ニューマシーンの引き取りでした!

平成13年式 走行距離16万㎞超えで、今時の排ガス対策マフラーは付いていませんが…。

4900CC、6速で、荷台が5.7mも有るので、今までのヴァナゴン+トレーラーと比べれば、雲泥の差ですヾ(^v^)k

でっ! 28日は車輌を引き取り、そのまま土浦の陸運支局に名義変更に向かい、封印を頂いたのが午後4時半過ぎ( ̄。 ̄;) 自分名義になった所で早速車輌引き取りに向かい、引き取り先で長話をしてしまい会社に戻ったのが、午後10時過ぎになってしまいました(^_^;)

これで今までより安全に!よりスピーディーに車輌運搬が出来る様になりました!