2019.3.10 idlers Games開幕戦に向けて!

10日の’66 T-3 FBの後のメカニック育成ヒロシには、’75 T-1レースカーの作業をしてもらいました!

2019.3.10 idlers Games開幕戦まであと3ヶ月もありますが、モタモタしていると、2018シーズンの様に一度も参戦出来ずに終わってしまいそうなので、メカニック育成ヒロシの手を借りて、3月10日の2019年の初戦に間に合わせたいと思います!

鈑金屋の懐事情でなかなか揃える事の出来なかった、インテークパーツがだんだんに揃って来たので、インテーク関係の作業をしてもらいます。

仮組してあった、エンピ製のインテークパーツをバラしてもらい、ヘッドのインテークポートに合わせて、ガスケットのポート形の修正をしてもらい、そのガスケットでエンドピースにポート形をトレースしてもらいました。

ここまでで時間切れとなり、10日の作業は終了です。

右ハンドル ’66 T-3 FB ベース車両!

10日は、メカニック育成ヒロシに’66 T-3 FBの作業をしてもらいました!

先月に三菱デリカと入れ替えで、ミドリヤオートさんに運んでもらった’66 T-3 FBですが、書付き部品取り車で欠品多数なので、鈑金屋在庫パーツを使い、メカニック育成ヒロシに仮組をしてもらいました!

ドアガラスは有るもの、ベントウィングとワインダーが欠品していて雨水が入り放題なので、鈑金屋在庫の部品取りをバラしてもらい、欠品部品を揃えてもらいます。

そして、バラしたパーツを’66 T-3 FBに組付けてもらいました。

これで、室内への雨水の侵入は抑えられたかな(;^_^A

これから少しづつですが、部品を調達して形にして行きますが、現状販売も承りますので、興味のある方はご連絡ください!

仮設テント内の棚作り!

9日は、来客対応の合間に仮設テント内の棚作りをしました。

全日’56カルマン オーナー様に手伝ってもらい、足場パイプで棚の一部を組んでもらったので、続きをしました。

先日コンテナ内の棚作りで残った2×4材の切れ端の寸法が、丁度良い長さで刻み直しをする事無く使用で出来たので、午前中は棚板用のコンパネなど不足材料の買い出しをしました。

午後一からは来客対応をし、そのあと棚作りの続きをしました。

そして、夕方までに何とか棚が完成しました\(^o^)/

これで、たたみ6畳分のスペースが確保出来ました!

 

 

仮設テント内の整理!

8日の午後からは、’56カルマン オーナー様が来社し、仮設テント内の整理をしてもらいました。

今回は、バイク部品が入っている方の仮設テント内を片付けてもらいました。

一部、鈑金屋父が片付けてくれたので、重量物などの片づけを中心にしてもらい一部エンジンなどを残し、コンテナへ移動してもらいました。

きれいに片付けてもらった後は、足場パイプで棚作り開始です!

一部パイプを組んだ所で、時間切れとなり終了です!

’71 T-2 Wピック!

8日の朝一から、引き取りが決まった’71 T-2 Wピックの移動準備を始めました!

始めした!と言っても、鈑金屋では無く新オーナー様の作業です!

今回の引き渡し条件の中に、現状+鈑金屋在庫の部品からご自身でピックアップして頂ければと言う条件付きなので、先々週くらいにボディーや室内の欠品パーツを部品取り車などから搔き集めてもらい、今回は転がし用に適当に組んだ足回りを年式相応に組み替えてもらいました!

今月中にお客様宅に搬入出来るかな!

 

ビックテール T-3 NB 鈑金補修!

8日は、ビックテールT-3 NBの作業をしました。

先ずは、前回の続きでトランクフードのアルミパテの粗研ぎから!

アルミパテの粗研ぎの後はポリパテの作業に移り、全体を研ぎ上げました。

続いて、右Rrフェンダーも研ぎ上げ、サフェを吹き付ける準備をします。

スタンドにセットした後、しっかりエアーブローをしてサフェを吹き付けます。

サフェの硬化乾燥を確認して仮組をし、積載トラックに積み込み、暗くなってから阿部自動車さんに搬入し、8日の作業は終了です。

ビックテールT-3 NB 鈑金開始!

5日は、群馬のAfter Youさんからお預かりしている、ビックテールT-3 NBの鈑金作業を開始しました!

先ずは、破損状況の確認から!

追突事故に遭った車両なので当然ですが、RrバンパーとRrフェンダー+ライセンスランプベースにも当たっているので、Rrフードまで損傷を受けている様です(~_~;)

幸い、追突具合が軽かった様でトランクルームが変形するまでには至っていない様でホッとしました(;^_^A

そして作業開始!まずは、Rrフェンダーを外す為にRrバンパー、テールランプを外し、クォーターパネルの内張とRrシートを外します。

Rrフェンダーが外れたら、ハンマーリングをして面を均し、アルミパテを塗り付けます。ハンマーリング後と部分剥離をしたアルミパテの塗り付け前の写真を撮り忘れてしまいました。ごめんなさい(^-^;

続いて、トランクフードの作業に移り、エンブレムとライセンスライトベースを外しハンマーリングをしました。エンブレムの上側は結構ボコボコしていたのですが、パテなしで行ける位にハンマーリングしてみました!写真では伝わりませんがオーナーさんだったら分かって頂ける筈です(;^_^A

ライセンスランプベースの取り付け穴周辺は二重構造なのでハンマーリングはそこそこにしアルミパテを塗り付けました。

そして、Rrフェンダーに塗り付けたアルミパテの硬化乾燥を確認し、粗研ぎ後ポリパテを塗り付けて、5日の作業は終了です。

 

ベック550スパイダー 納車!

STOCKフォーセールコーナーに掲載していました、ベック550スパイダーが4日の夕方に無事納車と成りました\(^o^)/

積載トラックで某所に搬入!

新オーナー様、ジェームス ディーンに成り切って下さいね!

ヨシキの’78 T-1 修理!

4日の作業は、先日のIdlers Games最終戦で残念な思いをさせてしまった、ヨシキの’78 T-1の修理から。

朝一でヨシキが様子を見に来てくれたので、鈑金屋在庫のマニホールドと見比べ、修理方法の模索をしました。

左側のキャブをマニホールドごと外し、ボッキリ折れたマニホールドの破片もインテークポート内に落とす事無く、無事摘出!

鈑金屋在庫のマニホールドと見比べいろいろ検討しましたが、ヨシキの使用しているマニホールドとは角度も高さも全く違うものばかりで、左右セットで別マニホールドに交換をしても、ワンオフのリンケージでは対応出来ず、、折れたマニホールドを熔接補修して再使用する事に成りました(^-^;

夕方、宇都宮の82スパイスさんに熔接補修のお願いに行き、流石にその場でと言う訳には行かないので、熔接補p州の上がり待ちと成りました!