カーキチ父の’65 T-3SQB!

先週の水曜日から、38℃以上の発熱が続き、安定した作業が出来ずブログのアップなどがおろそかになっていましたが、そんな中12日の月曜日に、カーキチ父が’65 T-3 SQBの作業をしました!

今回は、Frエプロン周辺の鈑金作業をしました!

先ずはポリッシャーにサンドペーパーをセットし、旧塗膜やパテなどを剥離します。

続いてロロックディスクなどで、Frフードシールチャンネル部の接着剤などの除去と合わせてサビ処理をします。

サビ処理の後は、軽いハンマーリングをし、アルミパテ用の足付けをした後、要所にPOR-15を塗り込みます。

そしてアルミパテを要所に塗り付けます。

POR-15の指触乾燥待ち、仮サフェを吹き付けて、12日の作業は終了です!

作業場増設!

3日ぶりの更新になりますが、昨日の10日から少しずつ動き出し、11日に予定している作業場増設作業の材料買い出しなど、段取をしました。

11日は予定通り、作業場増設部の屋根葺き作業をしました!

今回の屋根材の折板は、長さ10m超えを人力のみで運ぶのは無理なので、重ね白も含め4.6mと6.6mに分割しました!先ずは4.6m物の折板から並べて行きます。

その前に、カーキチ父に折板の端を揃える為に水糸を張ってもらいます!

作業はカーキチ父と鈑金屋父、そして鈑金屋の3人で屋根葺き作業を始め、午前中で4.6m物の折板を張り終わりました!

午後からは、’56 カルマンギア オーナー様と大工のカズヤ君がお手伝いに来てくれたので5人で作業し、3時過ぎには6.6m物の折板全て張り終わり、一部はあ核使用の金具の取付まで進みました!

残りの時間は、’56 カルマンギア オーナー様には何時のもショートパーツの片付けをしてもらいました。

カーキチ父と鈑金屋父と鈑金屋の3人は、明かり取り用のアルミサッシの取付作業をしました。

作業場増設作業を開始してから2年8ヶ月も立ってしまいましたが、ようやく屋根が掛かる所まで来ました( ̄。 ̄;)

これからもマイペースで完成目指しますo(^-^)

度重なるおあびを<(_ _)>

今思えば2日前くらいから異常な寒気を覚え、夕べ38.5℃以上の発熱をし今朝も変わらず38.5℃以上発熱が有ったので、まさかのインフルエンザ?と思い、午前中に病院で検査してもらいましたが、陰性でした( ̄。 ̄;)

しかし体中痛みが走り、作業どころでは無いので本日はお休みさせて頂きます<(_ _)>

朝一で作業場増設分の屋根材が入庫したのですが、週末までに何とか体調を戻さないとね…(^_^;)

サンバートラック 改!

7日の作業は、サンバートラックの作業です。

前日の続きで、Rrアオリのフレーム製作の続きをしました。

右側の加工は終っているので、左側の熔接加工をした後、熔接跡を削り均し、両端を切り詰めフレームの製作加工は終了です。

ここまでで、風も冷たいせいも有るのですが、背筋がゾクゾクする様な寒気がするので、7日の作業は終了とします。

サンバートラック 改!

2日から3連休を頂き、休み明けの6日はサンバートラックの作業をしました!

前回の続きで、荷台Rrサイド アオリ鈑金の続きをします。

アオリ下部フレームがサビ腐食で大分痛んでいるので、ボンデ鋼板にトレースして鍵鏨を使い折り込み製作します。先ずは、直線部分を折り込みます。

写真は飛びますが、フレーム両端はうぃちが和と外側のRが別なので、折り込みだけでは再現し難いので、一部パネルを作り直し熔接して形成しました。

そして表面のみ熔接跡を削り均し、6日の作業は終了です。

臨時休業のお知らせ!

突然ですが、明日の2月3日から5日までの3日間を臨時休業とさせて頂きます。

また、開業以来定休日を設定せずに余り休まず営業してきましたが、今年からは今まで以上に臨時休業を取る事が有りますので、来社予定の方は前もって連絡頂けると幸いです。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、6日の火曜日より通常営業致しますので宜しくお願い致します<(_ _)>

サンバートラック改!

 

2日の作業は、サンバートラックの作業です!

前日に続きRrサイドのアオリの鈑金作業をして行きます。

Rrサイドのアオリのアウターパネルには、残念ながらほぼ全面にサビ腐食による無数の穴が空いています(^_^;)

幸い、アオリのロックハンドル取付部以外面倒なプレスも無さそうなので、アウターパネル丸ごと貼り替え様と思います。

先ずは、お歌ーパネルのスポット熔接部をベルトサンダーで削り取り、フレームのみにします。

続いてボンデ鋼板を切り出し、荷掛けフックの逃げと両サイドの折り曲げ加工をした後、アオリフレームに位置合わせをしてロッキングプライヤーで仮組み固定します。

ここまでで、2日の作業は終了です。

サンバートラック改!

2月1日の作業は、サンバートラックの作業をしました。

’56 カルマンギアの鈑金も大体になり、色見本待ちにになったので、しばらくはサンバートラックメインで作業をして行きます。

両サイドのアオリはヒンジの仮付けまで済んでいるので、Rrサイドのアオリのヒンジの取付加工をします!先ずは、アオリにの破断して残っているヒンジ取付用のネジを抜き取り、ヒンジを仮組みします。

写真は飛びますが、荷台側のヒンジ取付ブラケットを加工製作して熔接した後、アオリを取付て開閉の確認をします。

ここまでで、1日の作業は終了です。

新たに仲間入り!

2月1日の作業前に、届いた荷物のチェックをしました!

届いた物は、カタナソルダーKitです!

カタナソルダーKitとは、ハンダ補修Kitです!1月の特価キャンペーンで販売していたので購入してみました(^^ )

これでハンダ補修の幅が広がりますヾ(^v^)k

パテの硬化乾燥待ちの間に!

31日の鈑金作業は、気温が低くてパテの硬化乾燥に時間が掛かるので、合間にタイヤチェンジャの配管配線工事をしました。

以前の配管工事でガス管をタイヤチェンジャ近くまで引いてあるので、レギュレーターなどを取付は移管終了!200Vの配線は、日本の規格と配線の色が違うので、メーカーに問い合わせをして無事配線も終了!

本来タイヤチェンジャーはアンカーボルトなどで固定しなくてはいけないのですが、配置がまだ確定では無いので、不安定ですが気を付けて試運転をしました!

メカニック育成ヒロシに修理してもらったビード落としも問題なく作動し、扁平タイヤでは有りませんが、大分古いカチカチのタイヤも難なく抜き取る事が出来ましたヾ(^v^)k

後はバランサーの固定をすればタイヤの抜き換えが自社で出来る様になりますね\(^o^)/