角目シャリー!

24日のメカニック育成ヒロシには、最後の30分で角目シャリーの作業をしてもらいました。

今回は、エンジンの仮組をしてもらいました。

エンジンを組み付けた後、キャブも取り付けてもらいました。

ここまでで、24日の作業は終了です。

角目シャリー!

22日の’73 T-3 NBの作業の後は、時間が中途半端なので角目シャリーの作業をしました。

写真を撮り忘れ、作業終了時の写真に成ってしまいました😅

今回は、Fr周りの仮組加工をしました。

ハンドル周りは、トップブリッジの都合とハンドルの選択肢が増える様にモンキー用の物を取り付けました。

ここまでで、22日の作業は終了です。

角目シャリー!

21日の暗くなってからは、角目シャリーの作業をしました。

写真を撮り忘れ、作業終了時の写真になります(^_^;)

スイングアームをスチールメッキの物からアルミ製の物に交換し、メインハーネスを通した後、テールカウルトランプの組み付けをしました。

そして、シートを取り付けたのですが、シートが丸ライト時代の物でテールカウルに干渉してしまうので、テールカウルの干渉部を切り取り削り合わせました。

ここまでで、21日の作業は終了です。

角目シャリー!

12日の来客対応などでまとまった時間が出来なかったので鈑金を諦め、先日ペイントをした角目シャリーの仕上がりがイマイチなので、塗り直しをしました。

先ずは、しっかり研ぎ直しをしました。

そしてようやく思った様なツヤになったので、効果乾燥を待ちます。

暗くなってから前後の足回りの仮組をしてみました。

こっちの写真はストロボありです

こっちはストロボなしの写真です。

角目シャリー!

10日のT-2解体作業の後に、メカニック研修生にシャリー フレームのペイント下準備をしてもらいました。

先ずは、スコッチで足付け処理をしてもらいました。ここまでで、メカニック研修生は、時間切れとなり帰宅してもらいました。

足付け処理の後からは鈑金屋が作業を受け継ぎ、しっかりエアーブローをして、ペイント準備をしました。

そして阿部自動車さんに調色してもらった塗料を使い、裏面から吹き付け、表面の仕上げ塗りをしました。

角目シャリー!

11日の午前中にY君が来社し、角目シャリーの作業をしてくれました。

前回の続きで、フレームの下処理をしてくれました。

作業は午前中のみですが、フレームの足付け処理を完了させてくれました。

足付処理を終わらせてくれたので、昼食前にサフェを吹き付けました。

角目シャリー!

7日は、高校からの友人Y君が来社し、角目シャリーの作業をしてくれました。

前回までにメカニック育成ヒロシがフレームの削り加工を済ませてくれているので、ペイントの下準備をしてもらいました。

先ずは、スクレッパーでストライプをはがした後、オービタルサンダーで表面を研ぎ均してもらいます。

そして時間が許す限り作業をしてくれて、左面はほぼ研ぎ終わり、右面も半分まで研ぎ均しをしてくれました。

DAXに続いて!

17日のメカニック育成ヒロシには、Newプロジェクトを開始してもらいました!

先日納車の成ったDAXに続き、角目シャリーの製作を開始してもらいます。

先ずは、フレームのみにバラしてもらい、用意した124ccエンジンがフレームの干渉する部分を削ってもらいました。

フレームの削り加工の後は、在庫パーツで仮組みをして、どんなスタイルにするか妄想してもらいました(笑)

ここまでで、17日の角目シャリーの作業は終了です。

DAX納車!

16日は、DAXの納車準備からです。

前日は雨の為試運転が出来なかったので、朝一で試運転から始めました。

試運転をしたところ、とても納車できるレベルではないので、老眼鏡とルーペを持ち出してキャブのジェッティングを始め、オーナー様が引き取りに来る前に大体のセッティングをし、オーナーに試運転をしてもらってからもう少し手直しをして、無事納車となりました!

納車準備!

15日は、’57 Ovalを納車の為の仕上げ作業をした後、DAXの作業をしました。

明日16日の納車に向けて、組み付けを進めました。

先ずはマフラーを取り付け燃料ホースを繋ぎエンジンに火を入れました!

流石コンプリートエンジンです!キャブ調整など一切せずにキック一発で調子良くアイドリングします!

この流れで試運転と行きたいところですが、外は土砂降りに雨…^^;

作業中にオーナー様のお友達が来たので、納車の打ち合わせをしたのですが、サイドスタンドの加工を忘れていたので、慌てて切り詰めて熔接加工をしました。

明日は、’57 OvalとDAXの納車となりました!