ビッグテール T-3!

9日は、メカニック育成ヒロシに’73 T-3 SQBの作業をしてもらいました。

前回の続きで、フロアーパネル 熔接跡の削り均しから作業してもらいます。

今回の熔接跡の削り均しですが、必要以上に削り取らずに、頭の出張った部分を軽く落としてもらうくらいで均してもらいます。

表面から削り均してもらった後は、底面の熔接跡を削り均してもらいます。

削り均した後は、エアーブローをしかっりした後、要所にPOR-15を塗り込んで行きます。

POR-15を塗り込むのに合わせて、ガラスクロスを使い、錆腐食穴の一部を補修します。

そして、熔接焼けした部分も併せてPOR-15を塗り込み、右側フロアーパネルのPOR-15の処理は終了です。

3時休憩の後、POR-15の指触乾燥を確認し、チッピングブラックを吹き付けます。これで、フロアーパネル 室内側のサビ止め処理は終了です。

チッピングブラックの硬化乾燥を確認した後、ボディーを載せて車両置き場に移動しました。

右ヒーターチャンネルが見つかるまで、作業はしばらくお預けになりそうですね(^^;)

 

ビッグテール T-3!

3日は、メカニック育成ヒロシの本業が連休と言う事で、’73 T-3 SQBの作業をしてもらいました。

前日の続きで、フロアーパネルの切り貼り下準備をしてもらいました。

張り替えるフロアーパネルの切り取り削り合わせが大体に成って来たので、鈑金スペースにシャーシを移動してもらい、熔接準備までしてもらいました。

熔接準備の後は、リフトで上がっているボディーのヒーターチャンネルのサビ止め処理をしてもらいました。

ヒーターチャンネルの底面の汚れを落とし、POR-15を塗り込んでもらいました。

今回のサビ止め処理は、右側は切り取り交換予定なので左側のみです。

熔接準備をしてもらったフロアーパネルを、午後から鈑金屋が熔接をしました。

これでフロアーパネルの熔接作業は終了です!

今回、熔接以外のフロアーパネルの切り取り、切り出し削り合わせは、作業途中で要点の説明などはしましたが、実作業はすべてメカニック育成ヒロシに任せました!ここまで出来る様に成て来たので、そろそろ本業の早期退職をそそのかしちゃおうかな(笑)

ここまでで、3日の作業は終了です。

ビッグテール T-3!

棚作りの後のメカニック育成ヒロシには、’73 T-3 SQBの作業をしてもらいました。

先日、マイボウズさんに偏品交換して頂いた、フロアーパネルのサビ止め処理をしてまらいました。

梱包を解いた後、シンナーで脱脂をしてから、ナイロンブラシで足付けをしてもらいました。この後サビ止めのサフェを吹き付けたのですが、写真を撮り忘れてしまいました(~_~;)

午後からは、’73 T-3 SQBをリフトスペースに移動し、ボディーを持ち上げフロアーパンの鈑金作業の準備をしてもらいました。

熔接位置を探りながら、仮組、切り取りを何度か繰り返し、フロアーパネル切り出しがほぼ終了しました!

ここまでで、2日の作業は終了です。

ビッグテール T-3

25日のメカニック育成ヒロシには、ビッグテールT-3の作業をしてもらいました!

先ずは、T-3をリフトスペースに移動し、ボディーをリフトアップし、フロアーパネルの補修作業をし易い様にセットします。

用意したフロアーパネルを下から借り合わせをし、切り接ぎ位置の確認をしてもらったのですが良い位置を見つける事が出来ず、鈑金屋が確認してみると先日マイボウズさんに行って頂いてきたパネルが、鈑金屋の勘違いで左右間違えて頂いて来てしまった様です( ̄。 ̄;)

と言う事で、25日のビッグテールT-3の作業な終了です(ーー;)

 

作業場の片付け!

21日は、作業段取変更の為車輌移動からです!

先ずは、パーツ待ちになったビッグテール タイプ3のパーツを片付ける為、タイプ1シャーシの仮載せしてあったノッチボディーを部品取りの終ったシャーシに載せ直します。

メカニック育成ヒロシもボディーの載せ降ろしに大分慣れた様で、手際良く作業を進め手くれますo(^-^) そして、ノッチとバリアントに部品を分けて片付けをし、ノッチは車輌置き場に移動しました。

ビッグテール T-3 フロアーパネル補修!

15日の作業は、リフトスペースを空けたいので、ビッグテール T-3を降ろすべく、フロアーパネルの補修をチョコッとだけしました!

右側バッテリーパンは、パネルの入庫待ちの為後回しにして、残りの作業をしました。

先ずは、Rrシート用ヒンジステー左側の移植をしました。

続いて、アクセルペダル用ヒンジを位置決めし熔接をしました。

そして、サーしにボディーを載せて、ビッグテール T-3復活作業は、バッテリーパンと右側ヒーターチャンネルの入荷待ちの為、一時中断となり成した(^_^;)

ビッグテール T-3 フロアーパネル補修!

3日は、慣らし運転が終了した親方の’66 カルマンをオイル交換と点検に神奈川まで行って来ました!

4日は、午前中からビッグテール T-3のフロアーパネルの鈑金をしました。

先ずは、以前カルマンのフロアーパネル補修で使用した残りを引っ張り出して来た後、部品取り車から右フロアーパネル後半のリーンホース部を切り出しましす。

次に、車輌のフロアーパネル後半のリーンホース部をジャッキポイントとシートレールごと切り取ります。

続いて、先程部品取り車から切り出したパーツから、シートレールを削り取り、車輌の切り取った部分に合せ、切り取り削り合わせた後、仮止め熔接をします。

仮熔接の後は、切り取ったパーツからシートレールを削り取り、先程仮熔接したリーンホース部に位置決め熔接をします。

シートレール熔接の後は、アクセルペダル周辺のフロアーパネルの補修をしました。プレスラインが違ってしまいますが、先程引っ張り出して来たカルマン用のパネルを使い、サビ腐食部を切り取り、パネルを切り出し削り合わせて、熔接しました。

フロアーパネル後半のシートレール下のパネルやバッテリーフロアーは後日、T-3用のフロアーハーフパネル使い補修したいと思います。

ここまでで、4日の作業は終了です。

ビッグテールT-3 SQB 再生プロジェクト!

2日の作業は、メカニック育成ヒロシにビッグテールT-3 SQBの作業をしてもらいました!

SQBとNBのシャーシを並べて良いとこ取りの段取を考えます!

やはりフロアーパネルは、NBの方が赤さびは大いものの、穴が空く程の腐食が少ないので、フロアーーパネルはNBの物を使う事にします。

先ずは、左側のフロアーパネルの表面に付着しているタールマットや浮きサビをスクレッパーなどで落し、エアーブローをします。

続いて、POR-15を塗り、一部ファイバークロスを使い、サビ穴を塞ぎます。

POR-15を左側フロアーパネルのほぼ全面に塗った後、指触乾燥を待ちチッピング ブラックをを吹き付けます!

チッピング ブラックを吹き付けた後は、カーキチ父にも手伝ってもらい、NBのFRフードとフェンダーの方が状態が良いので、外してもらいSBQに仮組みしてもらいました!

ここまでで2日の作業は終了です。

カーキチ父とメカニック育成ヒロシの共同作業!

1日のカーキチ父とメカニック育成ヒロシには、午前中はコンプレッサー入れ替えのお手伝いをしてもらい、午後から’73 T-3 SQBの作業をしてもらいました!

先ずは、前日’56 カルマン オーナー様が作業してくれた、’71 T-3 NBの続きをしてもらい、パンアップをしてもらいました!

パンアップした’71 T-3 NBのシャーシを表に出して、シート、カーペットなどを外し、ふろあーぱねるの状態を確認しました!運転席側のシートレール付近とバッテリーフロアーは思ったより痛んでいましたが、助手席側は非常に状態が良いです!

NBのボディーはT-1シャーシに仮載せし移動した後は、SQBをパンアップしてもらいました!

SQBのシャーシに手を入れるより、NBのシャーシをSQB用に手を加えた方が早そうなのですが、何とかならないかな(^_^;)

ここまでで、1日の作業は終了です。

’73 T-3 SQB

24日は、前日新たに始まった’73 T-3 SQB用の部品取り車を探しに行きGet!して来ましたヾ(^v^)k

頂いて来たのは’71 T-3 NBです!この車輌は古巣Bug Spot時代に私鈑金屋が書無し部品取り車をお客様宅に引き取りに行った車輌で、Rrバンパーと右Rrフェンダーが無いだけで、他の欠品はほぼ有ったはずで、かれこれ10年以上車輌置き場に置きっ放しなので、Bug Spot塚本社長のお話しし、快く回譲って頂く事になりましたヾ(^v^)k

しかし10年以上置きっ放しだけ有って、車輌置き場の一番奥に…しかも4輪ともバースト状態( ̄。 ̄;)

Bug Spotさんの積載トラックもお借りして、鈑金屋のラックと2台で交互に車輌移動をして、午後4時頃にようやく目当ての’71 T-3 NBを引張れ出す事に成功!

夕方作業場に持ち帰って、早速リフトアップし状態を確認しました!フロアーパネルは、少々サビ腐食は有りますが、’73 T-3 SQBと比べ物にならないくらい状態が良さそうです!

本来はこっちを路上復帰したいぐらいですが、書無しだし、ドアサッシと屋根にはロープで吊り上げた痕跡が有るので’73 T-3 SQBの部品取りとして使わせてもらいますo(^-^)

そして、ただ同然で譲って頂く条件として、エンジンは返却しなくてはいけないので、早速降ろしました!今回は部品取り決定なのでミッションも降ろしました!

ここまでで、24日の作業は終了です。