’74 ブラジルKOMBI シングルピック!

9日の午後からは、メカニック育成ヒロシに’74 ブラジルKOMBI シングルピックの作業をしてもらいました。

昨年の続きで、Frノーズリーンホースブラケットの除去作業からしてもらいました。

細かく熔接されているので時間は掛かりましたが、キレイにリーンホースが外れました。

続いて、昨年鈑金屋が大まかに切り取った左右Frフェンダーの熔接部を削り取ってもらいました。

こちらのスポット熔接跡は分り易いのと作業に慣れてきた様で、スムーズに作業が進んだ様です。

この後強い風が吹き始めて作業し難いので、9日の作業はここまでとしました。

’74 ブラジルKOMBI シングルピック

25日の午後にパシフィックブラストジャパン茨城の櫻井社長が来社しました。

今回は、年末のご挨拶と先日クイックブラストをお願いした’74 ブラジルKOMBI シングルピックのパーツを持参して頂きました!

年内のお付き合いは、ここまでに成ってしまいますが、来年は’74 ブラジルKOMBI シングルピックのボディーの処理をお願いする予定ですので宜しくお願いします。

’74 ブラジルKOMBI シングルピック!

18日のメカニック育成ヒロシが’71 T-2のエンジンオイル漏れ再確認をして貰っている間に、鈑金屋は、’74 ブラジルKOMBI シングルピックの作業をしました!

今回は、交換予定の左Frフェンダーアーチ部をカットして行きます。

先日入荷したフェンダーと見比べ、交換予定部を切り取りました。合わせてフロアーパネルの一部もカットしました!

そして勢いそのままで、右Frフェンダーアーチ部と一部フロアーパネルも切り取ってしまいましたo(^-^)

ここまでで、18日の作業は終了です。

’74 ブラジルKOMBI シングルピック!

11日の’77 T-1 インジェクションの作業後は、’74 ブラジルKOMBI シングルピックの作業をしてもらいました。

先日入庫したFrノーズ リーンホースメントパネルと見比べて、ボディーを刻んでもらいました!

エアーソー、ベルトサンダーなどを使い、何とかリーンホースメントパネルを外す事が出来ました!

ここまでで、11日の作業は終了です。

’74 ブラジルKOMBI シングルピック部品チェック!

5日の朝一の作業は、4日の神奈川出張序でに横浜市のバスストップさんと東京のマイボウズさんに寄って、’74 ブラジルKOMBI シングルピックのボディーパーツを頂いて来ました!

バンパーブレードは先日フラット4さんから届いていたのですが、Frフロアーパネルを始めバスではお決まりの部分ですね!

鈑金屋在庫のパーツも引っ張り出して来て、車輌の切り接ぎ部の確認をして一旦パーツを片付けました。

これでも使用予定パーツの半分位しか揃っていません( ̄。 ̄;)

今回は、中々見ないパーツも届く予定なので今から楽しみですo(^-^)

今日も大繁盛o(^-^)

3日は、来客多数で作業は出来ませんでしたが、そんな中パシフィックブラストジャパン茨城 櫻井社長さんに、’74 ブラジルKOMBI シングルピックのパーツを引き取りに来て頂きました!

これだけ?と思われそうな写真ですが、下に左右ドアが入っています(^^ )

今回は、計6点を取り敢えずお願いして、追っかけでボディーをお願いする予定です!

’74 ブラジルKOMBI シングルピックアップ 作業開始!

27の午後からのメカニックヒロシには、’74 ブラジルKOMBI シングルピックアップのブラスト前作業をしてもらいました!

先ずは、Frパネルの状態確認をします。

お決まりのロアパネル部は、一度補修した後が有るので切り取ります。

何となく分かっていたのですが、リーンホースまで交換が必要の様です。

ここまでで、27日の作業は終了です。

ブラジルKOMBI シングルピック 荷台処分!

22日の鈑金屋が71 T-2の引き取りに行っている間に、鈑金屋父にブラジルKOMBI シングルピックの外した荷台を解体してもらいました!

ベースは木製なのですが、ヒンジや部分的に鉄が使われているので、分別してもらいました!

午前中で分別が終ったので、午後から先日ヒロシに刻んでもらった’70 T-1の解体と一緒に、軽トラに積んで解体業者さんに運んで処分してもらいました!

’74 ブラジルKOMBI シングルピックアップ作業開始!

20日の作業は、先日ご契約頂いた、’74 ブラジルKOMBI シングルピックアップの作業を開始しました!

多くの方から問い合わせを頂いていた’74 ブラジルKOMBI シングルピックアップですが、先日購入者が決まり、メカニック育成ヒロシの作業車となりましたので、車輌を移動して早々に作業を開始してもらいました!

今回は、オーナーさんも一緒に作業をお手伝いしてくれると言う事なので、鈑金屋と3人での作業と成り、早速荷台の解体から始めました!

ブラジル製の荷台はベースが木ですが、かなり重量があり三人でも引きずるのがやっとなので、ずらしながら車上でバラす事にしました(^_^;)

バラして荷台のゴミを片付けると、後付け荷台の取り付け穴は有る物の、想像以上にキレイな荷台が出て来ました(O_o)

オーナー様とヒロシには、そのままバラシを進めてもらいます!

鈑金屋は’71 T-2 の組付け準備として、プレハブにシートや部品を運び出し、部品置き場の棚をシングルピックの部品を置ける様に空けてから運び込みましたが、部品の少なさにビックリ(°0°)

そして3時の休憩を取る事も忘れて、エンジンを降ろし、キャビン内の全てのバラしが終了!

暗くなってきたので、シングルピックアップを屋根下車輌置き場に移動してから、ガソリンダンクを外してメインハーネスまで引き抜き、バラし作業が1日で全て終了してしまいましたヾ(^v^)k