’56 カルマンギア シャーシ編!

22日の午後から、’56 カルマン オーナー様が来社し作業をしました。

前回、シャーシ及びフロアーパネルの汚れサビ取りを済ませたので、今回はフレアーパネルの変形をハンマーリングで直して行きます。

鈑金屋が見本を見せて、後はオーナー様に任せましたが、簡単にフロアーパネルの歪みがキレイに取れる訳が無く、途中で鈑金屋が様子を見ながら手直しし、夕方までに大体になった様です!

’56 カルマン 近況報告!

20日の阿部自動車さんにワイドボディーカルマンを搬入したついでに、’56 カルマンの進行状況を確認してきました!

鈑金屋が下塗りした部分を汚さない様に、マスキングがされていました!

なんと、ボディー大半の研ぎ直しが終了し、上塗り前の最終サフェ吹付けまで終っているそうです(O_o)

流石に『このまま一気に!』とは行かないそうです( ̄。 ̄;)

’56 カルマン シャーシ編!

18日は、’56 カルマン オーナー様が来社し、作業をしました!

本業の休暇を取って午前中からの作業です!

電気サンダーにカップワイヤーをセットし、丸1日掛かりで埃だらけに成りながら、シャーシ及ぶフロアーパネルの裏表両面の旧塗膜やサビを落しました!

’56 カルマンギア シャーシ編!

8日の午後からは、’56 カルマン オーナー様も来社し、作業をしました!

先ずは、前回の続きでシャーシに残ったパーツのバラし作業からです。

カーキチ父と張り合うつもりは無い様ですが、ブレーキパイプまで引き抜き、シャーシを移動して、スチーム洗浄機で油汚れなどをキレイに落します。

フレームを立てかけて隅々まで汚れを落し水を切ります。続いてFr足回りも油汚れをしっかり落します。

水切りをした後は、定位置にシャーシを移動し、8日の作業は終了です。

’56 カルマン 途中経過!

6日の夕方、工具屋さんに買い出しに行ったついでに、阿部自動車さんに立ち寄り’56 カルマンの様子を見て来ました!

すでに、Frフードの研ぎ直しがされていて、カラーサフェを吹き付けてありました!

そして、Rrフードもボディーから外され、研ぎ直しの準備がされていました!

阿部社長が言うには『合間を見ての作業なので、たまたま今回は開いていたからここまで作業が進みましたが、ここから先は分かりませんよ!』との事です(^_^;)

 

’56 カルマン シャーシ編!

1日の午後から’56 カルマン オーナー様が来社し、’56 カルマンの作業をしました。

今回は、簡易作業スペースの一部を片付けてもらい、’56 カルマンのシャーシを移動して、足回りのバラし作業を始めました!

何度かT-1などを解体した経験もあるので、一人でもどんどんバラし作業が進み、前後足回りのバラしが終わりました!

鈑金屋が夕方に車輌引き取りで外出し、帰りが遅くなってしまったので、作業終了時の写真が撮れなかったので、2日の朝一でバラし作業が何所まで進んだのか確認したのですが、スプリングプレートは当然で、ABCペダル、マスターシリンダーまでバラしが完了していました(O_o)

と言う事で、来週はシャーシ&フロアーパネルのクリーニングかな?

それまでは、ボディーカバーを掛けてお休みです!

積載トラック大活躍!

31日は、朝から積載トラックで、車両入れ替えをしました!

先ずは、先日阿部自動車さんに依頼した’66 T-2  13Wのペイント仕上がりの連絡を頂いたので、引き取りに行って来ました!

引き取りの際に、阿部自動車さんの作業スペースが大分空いていたので、訳を聞いてみると『丁度、仕事が切れて開いている』との事!

ダメ元で、『’56 カルマンなんだけど、もう少し研ぎ上げが残っているのだけれど…』と言ってみると、『面倒見るから持って来て下さい!』とヾ(^v^)k

と言う事で、阿部社長の気が変わらない内にと午後一で’56 カルマンを積載トラック載せ、阿部自動車さんに搬入しました!

’56 カルマン 仮組み!

25日は、’56 カルマン オーナー様が来社し、作業をしました。

前日鈑金屋が裏塗りした前後フードをボディーに仮組みしてもらいました。

先ずは、フードヒンジとスプリングを取り付けてもらいます。

フードの取付は、流石にオーナー様一人では難しいので、鈑金屋がお手伝いしてラリ組みした後は、オーナー様に建付け調整をしてもらいました。

次に、エンジンフードも同様に取付してもらい、建付け調整をしてもらいました。

続いて、左右ドアをガリ組みした後は、シャーシ側の小物のバラシをし、フューエルパイプ内のサビ取りエアーブローをして、25日の作業は終了です。

’56 カルマン 裏塗り!

24日の作業は、’56 カルマンの作業をしました。

今回は、フードなどの裏面のペイントをしました。

先ずは、前後フードの裏面を足付け処理をし、スタンドに掛けてしっかりエアーブローをします。合わせて小物の裏面も足付け処理をし、ペイント準備をします。

カラーベスから吹き付けた後、クリヤーで出仕上げました。

仕上げ吹きした後は、埃にならない様に移動し、24日の作業は終了です。

’56 カルマンギア 小物ペイント!

21日の鈑金屋は、午前中は来客対応をし、午後からカーキチ父の様子を見ながら、’56 カルマンの作業をしました。

作業途中の写真を撮り忘れましたが、前回オーナー様が足付けしてくれた前後フードヒンジとスプリングの仕上げ塗りをしました。

みぞれが吹き込んでしまうので、作業場の扉を半分閉めての作業となり、作業場内にミストが充満しない様に風の流れを工夫して、仕上げ塗りをしました!

ここまでで、21日の作業は終了です。