’56 カルマン エンジン編!

16日は、朝一から’56 カルマンのオーナー様が来社し作業をしました。

今回からエンジン編に移ります!

先ずはエンジンコンディションのチェックをと、試運転用のエンジンスタンドを用意したのですが、オイルと埃の汚れが気に成ってしまった様で、バラし始めてしまいました(^^ゞ

段取りが前後してしまいましたが、カバー類を外した所でマニホールドを付け直し、エンジン内に水が入らない様に各部養生して温水高圧洗浄機で汚れを落とします。

エンジン本体及びカバー類を全て洗浄した後、エアーブローをして水気を飛ばして乾かします。ここまでで時間切れと成り、エンジンを試運転用のスタンドに掛け、置き場に困ったカバー類は一部仮乗せをし、16日の作業は終了です。

’56 カルマン 足回り完成⁉

29、30日の2日間、’56 カルマン オーナー様が来社し足回りの組み付け作業をしました!

29日は朝一で来社し、早々にブレーキラインの組み付けを開始しました!

ブレーキラインは、一部新品パイプに交換したので曲げ加工に手間取った様ですが、夕方までにはブレーキラインの組み付けが完了した様です。

30日は午後からの作業で、前後ドラムブレーキの本組をしました!

ブレーキ関係の組み付けの後は、各ワイヤーを通しペダルまで組み付けが完了しました!

これで、シャーシ周りの組み付けは終了した様で、次回からはエンジンの搭載準備に取り掛かる様です。

ここまでで、30日の作業は終了です。

’56 カルマン 足回りの組み付け!

 

27日の午後からは、’56 カルマン オーナー様が来社し、作業をしました!

今回は、ブレーキ周りの組み付けをしました!

先ずは、Rrブレーキの組み付けから始まり、ブレーキドラムをホイールに装着したまま組み付けます\(◎o◎)/!

続いて、Frブレーキを組み付け後、Frブレーキドラムにベアリングレースを打ち込み、スピンドルに組み付けて、当初の予定通り夕方までに無事着地することができましたヾ(^v^)k

最後に、お決まりの記念撮影をして、27日の作業は終了です!

 

’56 カルマン ミッション仮組み!

17日の午後からは、’56 カルマンオーナー様が来社し、作業をしました!

ミッションをチタンカラーで、アクスルチューブはシャーシブラックでペイントしました。

トーションバー、スプリングプレートを組付け、新品ミッションマウントを使い仮組みまで進みました!

ここまでで、17日の作業は終了です。

’56 カルマン ミッション下準備!

15日の’56カルマンオーナー様は、棚好作りとへ移行して、ミッション搭載準備をしました!

ミッションをスチーム洗浄した後、オイルを抜き取り、アクスルブーツを交換するか悩んだ所で、今回は終了です!

ヒビや亀裂は無いが、しばらく交換してないアクスルブーツを交換するかしないかは、悩みどころですね!

’56 カルマン Fr足回り組付け!

20日の午後からは、’56 カルマン オーナー様が来社し作業しました!

今回は鈑金屋がバタバタしていて、写真を余り撮れませんでしたが、Frビームのペイントをして、シャーシに組付けしました!

’56 カルマン シャーシ編!

16日も午後から’56 カルマン オーナー様が来社し作業をしました!

前日に続き、シャーシ&フロアーパネルの表面の、シャーシブラック&チッピングブラックの吹付けをしました。

先ずは表返しをして、要所にシール材を塗り込みます。

次に、フレームを中心にシャーシブラックを吹き付けて行きます。

続いて、チッピングブラックをフォロアーパネルに吹き付けます。

最後に塗り残しが無いかを確認し、シャーシ&フロアーパネルのペイントが完成となりました!

ここまでで、16日の作業は終了です。

’56 カルマン シャーシ編!

15日の午後からは、’56 オーナー様が来社し作業をしました!

先ずは、前回の続きで足付け作業から!

続いて、フロアーパネルには巣穴が無数に空いているのですが、致命的な底抜け状態には成らず、何とか成りそうだったので、シール材で埋める事にしました(~_~;) その他各部にシール材を塗り込みました。

そして、いよいよペイント作業に移りました!今後乗り始めてからの維持補修のし易さを考えて、フレーム部にはシャ-シブラックを吹付け、フロアーパネル部には、チッピングブラックを使用しました!

そして、夕方までに裏面のシャーシブラック、チッピングブラックの吹付けが終了しました!

ここまでで、15日の作業は終了です。

’56 カルマン シャーシ編!

12日の午後から’56 カルマンのオーナー様が来社して作業をしました。

先ずは、チョークケーブル ガイドパイプのリペアーから!

と言っても、鉄管を通し直すのは難しいので、ビニールチューブを代用した様です(O_o)オーナー様自ら試行錯誤で勉強に成ります。

続いて、シャーシ&フロアーパネルの足付け処理をしました!

鈑金屋が多数の来客対応でこれだけしか写真を撮る事が出来ませんでした(^_^;)

表面の足付けが終り、裏返しをして裏面途中までの足付けをし、時間切れと成り12日の作業は終了です。

’56 カルマン シャーシ編!

27日は、朝一で’56 カルマンのオーナー様が来社したので、シャーシを移動し作業をしました!

今回は、サフェ吹きまで作業を進める予定なので、朝一からの作業です!

先ずは、細かい部分の足付けをして貰い、合わせて前回オーナー様が作業したフロアーパネルを鈑金屋が手直しをしました!

足付けハンマーリングの後は、エアーブローを入念にして、要所にPOR-15を塗り込みます。

POR-15の指触乾燥待ちの間に、オーナー様と阿部自動車さんにお邪魔し、2トーンボディーカラーの塗り分け位置に確認をして来ました!

そして、ローライトカルマン最重要部分のダメ出しをオーナー様から頂き鈑金屋と阿部自動車社長で手直しをしました(~_~;)

作業場に戻り、POR-15の指触乾燥を確認して裏面からサフェ吹きをして、裏面のサフェの指触乾燥を確認した後、シャーシを表返してサフェ吹きしました!

ここまでで、27日の作業は終了です。