’56 カルマン 組付け作業!

22日は、’56 カルマン オーナー様が来社し作業をしました。

鈑金屋が納車対応でバタバタしていて写真を撮り忘れてしまい、この写真一枚だけです(-_-;)

作業は、ブレーキリザーバータンクを組付け、ブレーキオイル注入後エアー抜きを済ませた後、メインハーネスをヒーターチャンネル内を通し、一部仮組まで進めました!

’56 カルマン 組付け作業!

17日の午後からは、’56 カルマン オーナー様が来社し、作業をしました。

前回の続きで、左右ドアの窓廻りの組付けから作業開始です!

鈑金屋が来客対応で写真を殆んど撮れませんでしたが、コツコツと組み上げドア窓廻りの完成です!

そして、Frフードのシーツの組付けと建付け調整もしました。

今回フードシールを新調したので、当たりが強くフードが浮き気味ですが、追い込み過ぎるとフードにクラックが入る可能性が有るので、しばらく様子を見てシールのヘタリを期待します(^^;)

ここまでで、17日の組付け作業は終了です。

’56 カルマン 組付け作業!

13日は朝一から、’56 カルマン オーナー様が来社し、作業をしました!

今回は、ドア周りの組付けです!

鈑金屋が来客対応や、雑用でバタバタしていて写真をあまり撮れませんでしたが、コツコツと組付け作業を進め、左右ドアシールやレギュレーターの組付けが完了しました!

 

 

’56 カルマン 組付け作業!

2日の朝一から、’56 カルマン オーナー様が来社し、作業をしました!

エーッと、’56 カルマン オーナー様の会社は、完全週休二日だったと思いますので、今週は出勤せずに終了⁉って事ですか(◎_◎;)

そんな心配はお構いなしで、ガラスの組付け準備をして、Rrガラスからはめ込みました。

続いて、Frガラスの準備をし、シール材を充填して組付けました。

お次は、右サイドのクォーターガラスの組付けの下準備として、モールとウィンドーシールの組付けをします。

そして、大分苦労をした様ですが、何とかクォーターガラスの組付けが終了しました。

ここまでで、2日の’56 カルマンの作業は終了です。

’56 カルマン ヘッドライナーに仕上げ!

1日の午後からは、なんと4日連続で’56 カルマン オーナー様が来社し作業しました!

残るは、Fr側の貼り付けです!

シワにならない様に、慎重に作業し前後左右の貼り付けが終了しました!

ルームランプとウェザーストリップ ベースモールの取り付けを完了し、ヘッドライナーの組付けは終了です!

見て下さい!オーナー様自ら一人でヘッドライナーの組付けを完成させました\(^o^)/

そもそも、なぜヘッドライナーを自らの手で組付けたかと言うと、ヘッドライナーの生地自体をオーナー様が入手をし、『バラしたヘッドライナーから型を起こして、奥様が縫製をして作り上げた物』(◎_◎;)なので、『それをプロの内装屋さんに頼む訳には行かない!』とオーナー様が頑張って作業しました。

やはり、好きで器用な人には敵いませんね(^-^;

そして、残った時間はガラスの組付け準備をして、1日の作業は終了です。

 

’56 カルマン ヘッドライナー組付け!

31日は、朝一から’56 カルマン オーナー様が来社し、作業しました!

3日連チャンでの作業ですが、本業は大丈夫なのでしょうか(◎_◎;)

今回は、オーナー自らヘッドライナーの組付けに挑戦です!

先ずは、Cピラーからヘッドライナーの生地を貼り付けて、ルーフ部の作業に移ります!鈑金屋は’53Ovalの鈑金作業をしていて、生地汚してはいけないので一切お手伝いをしていませんが、だんだんと形に成ってゆきます!

ヘッドライナーのR側から貼り付け始め、左右Rrクォーター部まで貼り付けが終了しました。

そして、Frウィンドー部のみ仮止め状態で時間切れと成り、31日作業は終了です。

連日の’56 カルマン 組付け作業!

30日の午後から、’56 カルマンオーナーさんが来社し、作業をしました。

会社の代休を利用しての組付け作業です!

先ずは、ボディー固定用のボルトの頭をジンクスプレーでペイントをしました。

そして、シャーシにボディーを固定するボルトの全ての締め付けが完了です!

ボディー固定ボルトに締め付けが終わったので、タイヤを付けて着地させました\(^o^)/

ここまでで、30の作業は終了です。

’56 カルマン いよいよ合体!

29日の朝一から、’56 カルマンオーナー様が来社し、作業をしました!

合体に向けて、先ずはシャーシ側の下準備からです!

フロアーパンtoボディーシールラバーをビスで固定して行きます。

続いて、メカニック育成ヒロシの手を借りて、転がし用のシャーシと切り離した後、本チャンのシャーシと入れ替えます!

そして、リフトアップされたボディーの雌ネジに、ネジの噛み込み防止策として給油しながらタップを通します。

シャーシボディー側の下準備が整ったら、いよいよ合体です\(^o^)/

今回は、エンジンを搭載したままのボディーとの合体なので、いきなり『出来上がって来た感』が出て来ました!

そして、時間の都合で要所のみ仮止めをして、29日の作業は終了です。

朝一から車両移動!

25日の作業は、朝一から積載トラックで車両移動です!

先日の台風被害に遭い、先日の日曜日にボディーをバラし、ボディー補修の下準備をして置いたカーキチ親子の’63 T-1を阿部自動車さんに搬入しました!

代わりと言っては何なのですが、ペイントが仕上がった’56 カルマンギアを引き取って来ました\(◎o◎)/!

表に出しっぱなしも良くないので、空いたリフトスペースに搬入しました!

そして暗くなってから、蛍光灯の下だとこんな感じの発色に成ります!

オーナーさんが思い描いている様な色に成ってるかな(◎_◎;)

’56 カルマン 組付け下準備!

14日の午後からは、’56 カルマン オーナー様が来社し作業しました。

今回は、仮組状態の部分の組み直しから!

先ずは、ミッション横からのフューエルラインをキャブまで組付け直しました!

合わせて、ヒーターワイヤーを通してEXチェンジャーレーバーまでの長さを確認調整しました。

その後、サンドブラストでテールランプベースとワイパーブレードとアームのサビと旧塗膜を落とし、ジンクシルバーでペイントしました。