’57 T-2 パネルVAN!

30日の午後からは、’57 T-2 パネルVANの作業をしました。

今回からFrロア部の作業に移ります。

一度補修された部分なので、熔接部の削り取りに手こずって、大分時間がかかってしまいまたが、なんとか削り取りは終了しました(~_~;)
ここまでで、30日の作業は終了です。

’57 T-2 パネルVAN!

29日は、’57 T-2 パネルVANの作業からです。

前日に研ぎ上げと周辺の足付けをしてあるので、先ずはエアーブローをします。

要所にPOR-15を塗り込み、その後は別の作業をしました。

指触乾燥のタイミングを見計り昼休みにサフェを吹き付けました。

午後からパネルVANの作業に戻り、左ドッグレックの位置決め固定をし熔接しました。

合わせてインナーフェンダー側も一部補修してアルミパテを塗り付けました。

室内側も熔接跡を削り均してからアルミパテを塗り付け、29日の作業は終了です。

’57 T-2 パネルVAN!

28日の夕方からは、’57 T-2 パネルVANの作業をしました。

前日の続きで、左サイドの鈑金をしました。

分かりにくい写真ですが、パネル後半のポリパテを研ぎ上げた後、全体に軽く研ぎを入れて足付け処理をしました。

お次はPOR-15!と行きたいのですが、時間の都合で28日の’57 T-2 パネルVANの作業はここまでとしました。

’57 T-2 パネルVAN!

27日の暗くなってからは、’57 T-2 パネルVANの作業をしました。

前回の続きで、左サイドパネルの鈑金をしました。

後部のポリパテを研いだ後、要所にポリパテを塗り付け直し、27日の作業は終了です。

’57 T-2 パネルVAN!

24日の’77 T-1 AJの後は、’57 T-2 パネルVANの作業をしました。

前日の続きで、左サイドパネルの鈑金をしました。

Bピラー周辺の粗研ぎパテ付けをしながら、後端の部分にもアルミパテを入れました。

研ぎを入れた後パテを塗り付け硬化待ちを3箇所に分けて順に繰り返し、Bピラー周辺はポリパテまで研ぎ上がり、後部もアルミパテの研ぎが終わり。ポリパテの塗り付けまで進みました。

ここまでで時間切れと成り、24日の作業は終了です。

休み明けはバタバタ(ーー;)

23日は、前日お休みを頂いたツケがタップリと^^;

出張作業や車両引取り等で、8割がた出掛けて鈑金作業に従事出来なかったのですが、’57 T-2 パネルVANの作業をしました。

アルミパテを研いでは塗り付け直しを数回繰り返し、粗方面出しをしました。

しかし時間が午後10時をだいぶ過ぎてしまったので、ここまでで23日の作業は終了です。

’57 パネルVAN!

20日の鈑金屋は、’57 パネル版の作業をしました。

前回の続きで、左サイドパネルの鈑金作業をしました。

前回熔接跡を削り鳴らした部分がノビノビ状態なので、ガストーチで絞りを入れながらハンマーリングをして面を均し、アルミパテを塗りつけました!

写真で紹介するのは簡単ですが、けっこう時間が掛かってしまいました(-。-;

ここまでで、20日の作業は終了です。

’57 T−2 パネルVAN!

16日のレースカーの作業の後、’77 T-1 AJ納車準備をして、オーナー待ちの間に’57 T-2 パネルVANの作業をしました。

1ヶ月ぶりの作業に成りましたが、左サイドパネルの鈑金を再開します!

今回は、Bピラーとサイドパネルの一部の熔接をしました。

仮止め熔接の後、軽くハンマーリングを加え、本熔接しました。

熱が冷めてから熔接後の裏表をサンダーで削り均しました。

ここまでで、16日の’57 T-2 パネルVANの作業は終了です。

鈑金作業スペースの車両入替!

16日のPOR-15の指触乾燥待ちの間は、鈑金スペースの車両入替をしました。

先ずは、左サイドパネルが大体に成った’57 T-2 パネルVANのドアなどを仮組して、作業場から出します。

そして、屋根下保管スペースに移動しました。

代わりに、作業を中断していた’65 T-2 21Wを作業スペースに移動し、明日からの作業段りをしました!

作業を中断していた’65 T-2 21Wですが、4月28日に静岡で開催されるVWest SPRING Vol.2に合わせて予算内までの作業をし、会場で納品する予定に成りましたので、興味のある方は是非遊びに来て下さいね!

本日は3台掛け持ちで!

12日も3台掛け持ちの作業と成りました。

先ずは、’75 T-1 レースカーのバンパースポイラーの作業から。

レースカーのパーツなので大体のところでポリパテの研ぎは終了!

続いて、’57 T-2 パネルVANの左サイドパネルを研ぎ上げ、エアーブローをした後要所にPOR-15を塗り込みました。

次に、’77 T-1 AJのエンジンカバー類の足付処理をして、しっかりエアーブローをした後、艶あり黒で仕上げ吹きをしました。

この後、タイミング良く来客が有り、話の流れで車両の引き取りに出かけました!

そして、車両引取りから戻り、オーナー様と打ち合わせをした後、遅くなってしまいましたが、バンパースポイラーとT-2の左サイドパネルにサフェを吹き付ける準備をしました。

しっかりエアーブローをして、仮サフェを吹き付けました。

ここまでで、12日の作業は終了です。