’67 カルマン 納車準備!

3日の鈑金屋は、車検が上がって来た’67 カルマンの納車準備をしました!

先ずは、車検が終わったと言っても最低限の車検整備で通してもらったので、オーナー様から追加オーダー頂いた作業をします!

先ずは、ミッションオイルのみ交換をします!エンジンオイルは?と疑問に思われますが、’67 カルマンオーナー様が、まめにエンジンオイルは交換されているので今回はしません。

ミッションオイルを抜いている間に、ポイントレスKitと取り付けをしました。

予算が有れば、和光テクニカルのKitをおススメしたいのですが、許される予算が有りますので、今回は、イグナイター製にしました(;^_^A

合わせて、プラグコ-ドも交換し、ミッションオイルを注入した後、点火時期の調整をし、作業終了です。

そして、午後に無事納車と成りました。

車両引き取りの一日でした(;^_^A

2日は、一日中積載トラックに乗り、2台の車両の引き取りで終わりました(;^_^A

午前中は、宅配荷物の引き取りなどの雑用を済ませた後、メカニック育成ヒロシの会社に、車検整備が終わった’67 カルマンを引き取りに行ってきました!

そして午後からは、台風被害に遭ったカーキチ親子の’63 T-1の補修ペイント上がりの連絡をもらったので、引き取りに行ってきました\(^o^)/

会社に戻ったのが午後3時頃で、この後来客対応で、2日は終了です。

このところ鈑金作業時間が中々作れない状況が続いています(-_-;)そろそろビジネスパートナーが必要に成って来たのかな(;^_^A

’67 カルマン 車検預かり!

27日の午後からは、朝一で来社頂いた’67 カルマンの車検整備前点検をしました!

車検整備前点検?と言う、言い方はチョットおかしく思われますが、車検整備自体は、メカニック育成ヒロシの会社お願いするので、丸投げするのも何なので、事前に要整備か所のチェックをしました!

前回の車検で、Frビーム交換などもした車両なので、今回は、メーターケーブル切れとヘッドカバーからのオイル漏れが有ったので、その2点を交換修理し、あとは、メカニック育成ヒロシの方で、基本的な点検整備で済みそうです!

そして夕方、色々な所の確認もしたかったので、自走でメカニック育成ヒロシの会社に搬入し、27日の作業は終了です。

16日の鈑金屋は、複数の来客対応と納車!

16日の鈑金屋は、’56 カルマンオーナー様に仮設テントの補修作業を丸投げし、複数の来客対応の一日でした(;^_^A

先ずは、エンジン不調で来社した’67カルマンの点検整備から!

前回プラグホール修理をして以来の来社で、今回はバルブクリアランス調整をし、点火時期、キャブ調整をして試運転をしてもらい、調子が良くなった事を実感してもらったので、しばらくこのまま様子を見てもらう事にし、ついでに、来年2月の車検整備の予約も頂きました\(^o^)/m(__)m

途中、先日納車した’74 T-1オーナー様が来社し小修理をしました。

最後に、ヨシキの’78 T-1 レースカーのキャブ調整をし、夕方無事納車と成りました!

ここまでで、16日の作業は終了です。

 

’67 カルマン 点検!

21日の午前中に、先週プラグホールとオイル漏れの修理をして納車した’67 カルマンが修理後の確認に来てくれました!

写真を撮り忘れましたが、リフトで車輌を上げてオイル漏れの確認後、タペット音がちょっと気になったので、クリアランス調整をし直しました!

鈑金屋とメカニック育成ヒロシのニワカメカニックコンビの作業だったので、念の為一週間走ってもらい確認に来てもらいましたが、オイル漏れは無く問題有りませんでしたヾ(^v^)k

昼食をはさみ、ターンシグナル レバースイッチの交換をオーナーがチャレンジしました!

交換作業が3時過ぎまで掛かってしまいましたが、灯火類の点灯確認をして無事終了し、ニコニコで帰宅しましたo(^-^)

少しづつですが、不具合カ所を直しながら維持していけば、愛着が湧きオーナにとって自分だけの愛車になる事でしょう!

’67 カルマンギア エンジン修理!

14日の作業は、’67 カルマンの作業からです。

夕べの続きで、納車準備まで仕上げて行きます。

前日は、取り敢えずエンジンを車輌に搭載しただけなので、マフラーの取付から始まり、フューエルホースの引き直し、そしてヒーターホースがファンハウジングからEXチェンジャーまで直接繋げられていて、エンジンチンの所で切れてしまっているので、コネクターパイプで中継し切れ難くしました!

この後、リフトから降ろして試運転を済ませてからオーナー様に連絡し、明日日曜日の午前中に納車することに成りました。

’67 カルマン エンジン搭載!

13日の暗くなってからは、’69 カルマンの作業をしました。

出来れば週末に納車したいので、少しでも進めたいと思います。

取り敢えず搭載して、一部の配管配線まで作業をしましたが、時間切れと成り13日の作業は終了です。

’67 カルマン エンジン搭載準備!

11日の暗くなってからは、’67 カルマンのエンジン搭載準備をしました。

エンジンスタンドから降ろし、エンジン搭載前の組み付けをします。

クラッチとベルハウジングチンを組付け、いよいよエンジン搭載です!

っと思い、エンジンルームを覗くとミッションハウジング内はオイルまみれ、バッテリー線はグロメット無しでホールソー穴を通っていて、そのまま搭載とは行きませんでした( ̄。 ̄;) 合わせてファンハウジングにフューエルポンプがビス留めして有ったので、エンジンルームバッテリーリアパネルに移動しました!

ここまでで、11日の作業は終了です。

’67 カルマン エンジン修理!

9日の午後からは、メカニック育成ヒロシに’67 カルマンの作業をしてもらいました!

前回の続きで、右バンクの組み付けをから作業をしてもらいました!

左バンクでコツを掴んだ様で、鈑金屋の補助が無くても組付けだドンドン進みます。

そしてオイルクーラーのタイプに合ったハウジングを鈑金屋在庫の中から用意してカバー縷々胃など補機類の組み付けをし、EXチェンジャーまで組み付けをした所で時間切れと成り、9日の作業は終了です。

’67 カルマン エンジン修理!

7日の最後の作業は、’67 カルマンのエンジン修理の続きをしました!

オイル漏れが酷すぎて、3番シリンダーのプラグホール修理だけだったのが、シリンダーを外しての作業になってしまいましたが、前回、左バンクの作業が終了しているので、今回は、右バンクの作業をしました。

シリンダーヘッド、シリンダーピストンを外します。

右バンクのシリンダーもスンナリ外れていまいましたが、やはりシール材などはまっ楽ありませんでした(^_^;)

ここまでで、7日の作業は終了です。