2台のレースカー!

8日の暗くなってからは、Yくんの’70 レースカーの作業をしました。

前回の続きで、CVジョイントの加工をしました!

CVジョイント4個の加工が済んだので、次回からはRrアクスルの組み付けに入ります!

そして、もう1つのレースカー 鈑金屋の’75 T-1の熔接肉盛りをしてもらったインテークマニホールドのポート加工をしました!

そして、ポート加工を終えたマニホールドを仮組み確認しました。

ここまでで、8日の作業は終了です。

’75 T-1 レースカー!

28日のAE111レビンと一緒に熔接補習して貰った、’75 T-1 レースカー 2054ccエンジン用のインテークマニフォールドも頂いて来ました。

内外しっかり肉盛り熔接をして貰ったので、きっちりポート研磨をして取り付けたいと思います!

 

YくんのT-1レースカー!

20日は朝から雨なので、メカニック育成ヒロシと手分けして、YくんのT-1レースカーの作業をしました。

その前に、メカニック育成ヒロシにエアーコンプレッサーのオイル交換をしてもらいました!

オイルドレンプラグの位置が悪くオイルを抜き難いので、ペットボトルで廃油を受けて廃油トレーに落とします。

続いて、鈑金屋在庫のH型エンジンを長期休眠から目を覚まさせてもらいました。

先ずは、エンジンをスタンドにセットし、オイルを回してからキャブにフューエル電磁ポンプからのホースを繋ぎ取り敢えずセルを回してみます。

そして、セル一発でエンジン始動!そのまま、長期休眠していたエンジンとは思えない程、安定したアイドリングを維持しています。

続いて、エンジンに付いている機械式のフューエルポンプに配管を差し替えエンジンを始動させました!

機械式のフューエルポンプも異常無く、安定したアイドリングを維持しました。

エンジンは大丈夫そうなので、CSPストックスタイルマフラーの交換してもらいました。

鈑金屋は、YくんのT-1レースカー用のCVジョイントの作業をしました。

今回は、T-1にT-2用のCVジョイントを使用する事になったので、CVジョイントとブーツを用意しました!

CVジョイントをアクスルシャフトに組み付けて!と作業を開始したのですが、加工無しでは取り付け出来ない様なので、仕切り直しと成ってしまいました(~_~;)

という事で、段取り変更をしCVベアリングを洗浄した後バラバラにして細工をしました!

細工に関しては、今回のYくんの作業にあたり、某方からアドバイスを頂いた事なので、鈑金屋からはお伝え出来ません。

ここまでで、20日の作業は終了です。

 

 

メカニック育成ヒロシ Newプロジェクト開始!

7日は、メカニック育成ヒロシの本業が連休と言う事で、来社し作業をしてくれました!

前日、エンジンに火が入った’69 T-3 NBですが、EXチェンジャーのパイプがサビて痩せてしまってるのか、EXパイプとのジョイント部分から排気漏れがしているので、マフラーパテで対処しまし、合わせて車検整備をしてもらいました。

前回の車検整備がしっかり丁寧にされており、しかも整備後、殆ど走らなかった様でRrドラム内のブレーキダストも無く、車検整備もサクッと終了してしまいました(^^;;

と言う事で、メカニック育成ヒロシには、Newプロジェクトを開始してもらいました!

ニュープロジェクト開始の前に、リフトスペース奥にあるエンジンなどを引っ張り出して片付けを開始!

そして、Newプロジェクトの開始です!

今回は、先日入手した’70 T-3 NBのエンジンの用意をします。

在庫のエンジンの中に、同型式のT-3用のエンジンが有ったのですが、バラバラなので取り敢えずキャブとマフラーを組み付け、エンジンを掛けて調子を見ました!

エンジンを掛けた結果、キャブの調子はイマイチですが、異音も無く良さそうなエンジンなので、スチーム洗浄機で油汚れを落としてもらいました。

そして、洗浄したエンジンをエアーブローをしてからエンジンカバー類を組み付けてから補記類を組み付け、夕方までにほぼエンジンの組み付けを完了してくれました。

メカニック育成ヒロシが’70 T-3 NB用のエンジンの準備をしてくれている間に、鈑金屋はリフトスペースから追い出されたエンジンなどを片付けるついでに、プレハブ内の片付けをして、レースカーの周りも片付けてスッキリさせました!

ここまでで、7日の作業は終了です。

 

 

今日の天気は曇りの筈だったのに(^^;;

5日の天気予報は一日中曇りの筈だったのですが、作業を開始しようと思ったら雨が降り出し、思ったよりもりが強いので作業変更を余儀なくされました^^;

という事で、鈑金作業は中止にして、プレハブ内のリフトスペースでの作業になりました!

先ずは、プレハブ内リフトスペースにある’73 T-3 NBを移動するついでに、インジェクションからキャブに変更した後試運転まで済ませてあるので、念の為に排気ガステスターで確認してみました!

COの数値がちょっと高めですが、ジェット交換などせずにミクスチャー調整のみで、一応規定値内なので良しとしましょう!

そして、’73 T-3 NBを外に出し、タイヤ交換を開始!

今回スタッドレスタイヤから夏タイヤに交換した車両は4台!内2台は夏タイヤが使用限度になっていたので、タイヤ屋さんの在庫を確認をし、ホイールを持ち込んでの交換などをしたので、1日掛かりに成ってしまいました^^;

そんな中、タイヤ屋さんもこの時期はタイヤ交換のお客さんで忙しくて、ホイールを持参しても即交換してもらえる訳での無いので、ホイールを預け一旦作業場に戻り、タイヤの組み替え上がりの連絡待ちの間に’75 T-1レースカーのミッションの固定とRrショックのアッパーとミッションマウントRr側を繋ぐトルクバーの組み付けをした後、エンジンを搭載しました!

今日も写真はこの3枚しか有りません^^;

ここまでで、5日の作業は終了です。

 

’75 T-1 レースカー!

14日の鈑金屋は、朝からの雨で、作業場の確保が出来ず鈑金作業が出来ないので、久々に’75 T-1 レースカーの作業をしました。

今回新たに用意したクロスミッションですが、前回よりも3、4速のギアが若干ハイギヤードで、さらにZFタイプのLSDが内蔵されています!

今回は、Rrアクスルチューブ リテーナーを使用しました。

そして、車両に搭載しました。

先はまだまだ長そうです(~_~;)

久々のレースカー!

16日は前日のレース観戦に触発されてレースカーを引っ張り出しました!と言うのは冗談で、先週末に引き上げて来たパンタ式リフトの搬入準備をしました。

先ずは、メカニック育成ひろしの手を借りて、レースカーのミッションとエンジンが降ろしたままだったので、取り敢えず仮組み状態転がる様にしました。

そして、レースカーを出したプレハブ内の片付けを開始!

続いて、プレハブ内に有ったシーザーリフトを鈑金スペースに移動しました。

次に、プレハブの奥に鎮座していた917レプリカも引っ張り出して車両置き場に移動しました。

 

そして、パンタ式リフトを積載トラックの荷台から降ろしたのですが、リフトの重量が重過ぎて、荷台を傾けただけでは降りる様子が無く、足場パイプをコロ替わりに使い引きずり降ろし、荷台から降ろした後は、複数の台車に載せたのですが、これまた重過ぎて台車が動かないので、バールを使い抉る様に押し転がして定位置になんとか移動しました!(リフトを移動するのに必死過ぎて、当然作業途中の写真は撮り忘れました^^;)

なんとが定位置にリフトを移動した後は、チェーンブロックで引き上げて台車を引き抜き、コントローラーの位置決めをして、設置完了です!

そして、電源とエアーを繋いで試運転を兼ねて’73 T-3 NBのホイールを交換しました!

暗くなってしまたので、レースカーをプレハブの奥側に入れ、16日の作業は終了です。

17日の午前中は、プレハブ内の片付けの続きをしました。

片付け下手の鈑金屋なので、物をを並べ替えてだけの様に見えますが、新たなリフトスペースはクイック作業スペースとして確保し、奥でレースカーの作業ができる様になりました!これで少しづつレースカーの作業が出来るかな?

 

 

’75 T-1 レースカー!

7日の午後のメカニック育成ヒロシには、先日レースカーから降ろしたミッション作業の後作業をしてもらいました。

今回は、ミッション単体にしたいので、アクスルを外してもらいました。

チョット戸惑った様ですが、アクスルを外し片付けまでして、7日の作業は終了です。

久々のレースカー!

4日は、ガレージジャッキ修理中に来客などがあり、時間が出来たのが午後3時過ぎに成ってしまったので、久々にレースカーの作業をしました。

と言っても、仮載せして有ったエンジンを下ろしただけです(・_・;

5日の午前中に、前日の続きでレースカーの作業をしました。

作業を中断していた中色々有りまして、ミッションの仕様変更をする事に成りました!

と言う事で、ブレーキ周りをバラしてミッションを降ろしてから、スタンドにかけてミッションオイルを抜きました。

ここまでで、5日のレースカーの作業は終了です。

横浜出張!

13日は、朝一から横浜出張でした!

第一目的は、’66 T-3 FBを搬送し!

そして、帰りにもう一ヶ所立ち寄って、エンジンケースの小加工とお勉強をさせて頂きました!