角テールカルマン Fr周り研ぎ上げ!

9日も、角テールカルマンオーナー様と一緒に作業をしました!

オーナー様の連日の作業に成りますが、なんと昨日からパテの研ぎ上げに付き合う為に、なんと5連休を取った様です(O_o)

となれば、打ち合わせもそこそこに作業を始めてもらいます!先ずは、ジャッキでFr側を上げ馬を掛けて、Frカウル下側を粗研ぎしてもらいます。

写真を撮り忘れましたが、アルミパテの粗研ぎが過ぎてしまった様で、手直し出来ず、もう一度アルミパテを塗り付けました。

アルミパテの硬化乾燥待ちの間に、右ドアを外してもらい、アルミパテの粗研ぎと周辺の仮サフェを剥離してもらいました。

鈑金屋は、ピラー部のアルミパテを研ぎポリパテを塗り付けました。

続いてアルミパテを研ぎ上げ、ポリパテを塗り付けます。

オーナー様に剥離してもらったドアのミラー取り付け穴をハンダで埋めます。

続いてオーナー様には、Frフェンダーリヤ側とロッカーパネル部の粗研ぎをしてもらいました。

その後、各部をオーナー様に粗研ぎをしてもらい、鈑金屋が追う様に手直しパテ付けをして行き、屋根、Frカウル、左右ドア、ロッカーパネルと研ぎ上げました。

左右ドアとロカーパネルは仮サフェ吹き、屋根部は仕上げのサフェを吹付けしました。

Frカウルは、エアーダクトとセンタープレスの仕上げ研ぎを残していますが、フェンダーは仕上がりとなりました!

ここまでで、9日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA