’71 T-2 エンジン化粧直しの続き!

5日は、連休のメカニック育成ヒロシが、’71 T-2の作業をしてくれました!

前日の続きで、エンジンカバー類のペイント下準備をしてもらいました。

前日バラしたカバー類を温水高圧洗浄機で油汚れなどをキレイに落してもらった後、足付け作業をしてもらいました。今回はサービスペイントなので、スピーディーに進めてもらいました!

足付け処理の後は、エンジン本体をスチーム洗浄してもらいシリンダーフィンの詰まったオイル汚れなどをキレイ落してもらいました。

写真を撮り忘れましたが、クランクエンドシールを交換フライホイール、クラッチプレッシャープレートを組付けました。

続いて、エンジンスタンドにエンジンを掛けて、ヘッドカバーとヒートEXチェンジャーを耐熱黒で、マフラーを耐熱チタンカラーでペイントし、そしてエンジンハンガーをシャーシブラックで塗り分けてもらいました。

その間に、足付け処理をしてもらったカバー類を鈑金屋がサフェ吹きの準備をしました。

そしてサフェを吹付け、5日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA