’61 T-2 Westy 鈑金!

12日の鈑金屋は、作業場増設の段取り買い出しやメカニック育成ヒロシの様子を見ながら、’61 T-2 Westyの鈑金の続きをしました。

今回は、Rrバンパーの補修をしました。

今回の事故での損傷は、擦り傷程度なのですが、擦り傷周辺に塗膜のサビ浮きがあるので、その辺も併せて補修して行きます。

このバンパーも15年位前に作業しただけですが、パイプとオーバーライダーの接触部分だけに塗装浮きが生じている程度なので、部分的に剥離錆処理をして行きます。

作業途中写真を撮り忘れましたが、剥離錆処理の後、アルミ、ポリパテと作業を進めます。

そしてポリパテを研ぎ終えたら、エアーブローをしっかりしてサフェ吹の準備をします。

最後にサフェを吹き付け、12日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA