’57 T-2 パネルVAN!

22日の作業は、’57 T-2 パネルVANの作業をしました。

前日の続きで、右Frサイドの状態確認をして行きます。

右ドアの建付けがおかしいので一旦ドアを外します。ドアを外してAピラーの状態を確認すると、クラッシュの形跡が見えます(~_~;)

ドア側は、上側ヒンジののリベットが緩みグラグラで、クラックが入っていたので、熔接補修しました。

ヒンジ周辺の熔接の後にボディーに仮組してみると、フェンダー上部と重なっていたのに随分隙間が空いてしまいました。フェンダー上部にもパテが入っているので建付け調整前に、フェンダーのパテを落としてみました。

パテを鏨で落とせる限り落としてからポリッシャーで剥離しました!するとBピラーとフェンダーの熔接が剥離した隙間が出現!その隙間にはパテがねじ込んでありました(◎_◎;)

ここでオーナー様と連絡を取り、今後の作業内容の確認のため、明日来社頂く事に成りました!

そして、オーナー様より支給して頂いた、Frロアパネルの確認をした後、ボディー側のFrパネル下側のサビ腐食部を切り取りました!

ここまでで、22日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA