’74 ブラジル シングルピック!

4日は、’74 ブラジル シングルピックの作業です。

前回に続き、左ドアの作業をします。

前回製作した、アウターロアパネルとドアの痛んだ部分を見比べ、切り継ぎ位置を決め切り取り、パネル側にフランジング加工をし、熔接口の削り合わせをします。

続いて、半自動熔接機で熔接をした後、熔接跡を削り均した後ハンマーリングをして面を均します。

次に、インナーパネルの切り継ぎ位置を決め、削り合わせた後、インナーパーツのサビ腐食部分を製作を始めたのですが時間切れと成り、4日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA