変わり種の修理!

11日の午前中は、ちょっと変わった車両の修理をしました。

この車両は、日産のパオです!今回は、電機回りの修理と車検登録を依頼されました。

電機回りの作業は、4本のヒューズが切れまくりで、その原因追及からはじめました。

原因は、ヘッドライトスイッチの破損し、接点があちこちに接触してヘッドライト、ウインカーなどいろんなヒューズが切れれいる様です(^◇^;)

そして部品発注するとメーカー欠品の返事が…(~_~;)

仕方が無いので何時ものネットオークションで検索するがヒットせず😢

今回も困った時の神頼みで、埼玉の356と550レプリカを所有するマーさんに相談すると、フィガロ用のパーツが使えるかもとアドバイス頂き、もう一度検索し直すと同じ様なパーツが見つかったのでポチッと!

そして、そのパーツが本日入庫したので早速交換すると、ヒューズ切れのトラブルが全て解消し、電機回りの修理終了!

と思ったら、ブレーキランプが点きっぱなし(^_^;)

スイッチの確認をすると、ペダル側に付いているスイッチを押すゴムのブッシュが粉々に崩れ落ちてスイッチの接点が押されない状態でした!

こちらのパーツは在庫ありと言う事なので部品待ちと成り、11日のパオの作業は終了です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA