カーキチ父の’65 T-3 SQB!

9日は、カーキチ父が来社し、’65 T-3 SQBの作業をしました。

いよいよボディーを下ろしてシャーシとドッキングをします!

鈑金屋が作業場の外壁作業をしている間に、ボディーを下ろす準備をしてもらいました。

二人でボディーを下ろすのは難しいので、大工のカズヤくんに応援に来てもらってから、三人でボディーを一度下ろして各部の合わせ位置を確認して、もう一度ボディーを持ち上げボディーパンシールの上下にシリコンシール材を充填しました。

そしてボディーをシャーシに下ろして、各連結ボルトを締め込みます。

約1年2ヶ月ぶりにボディーとシャーシがドッキングしました!

ここまでで、9日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA