角目シャリー!

7日は、高校からの友人Y君が来社し、角目シャリーの作業をしてくれました。

前回までにメカニック育成ヒロシがフレームの削り加工を済ませてくれているので、ペイントの下準備をしてもらいました。

先ずは、スクレッパーでストライプをはがした後、オービタルサンダーで表面を研ぎ均してもらいます。

そして時間が許す限り作業をしてくれて、左面はほぼ研ぎ終わり、右面も半分まで研ぎ均しをしてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA