車両移動からの解体作業!

30日の午後からは、’56カルマン オーナー様が愛車の’56カルマンに乗って(写真を撮り忘れました^^;)お手伝いに来てくれました!

土留め作業も終盤に入ったので、重機の通路確保の必要が無くなったので車両移動をしました!

イベントで売れ残った’73T-3NBも並べました^^;

車両移動ついでに、部品取りの’69T-3SQBを手前に出して、解体作業を始めてもらいました!

 

パーツが殆ど残って居ない状態で引き取ってきた車両ですが、少ないながらに外せるパーツは全て外してすワッピミート行きとします!

そして、ピラー6カ所をカットしルーフ部を切り取りました!切り取ったルーフパネルですが、水切り部などのサビも少なく、パネルも綺麗な状態です!

年内までに引き取り手が現れない場合は、刻んで処分しする予定ですので、必要な方はご連絡を下さい!

続いて、AピラーからFrキックパネル部をセーバーソーで切り取ってもらいました。

切り取ったダッシュ周りを裏返して、外し難かったパーツを確認し、バラそうとしてくれたんですが、暗く成ってしまたので、30日の作業はここまでと成りました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA