’58 T-2 11W Frパネル熔接!

19日の鈑金屋は、’58 T-2 11Wの作業をしました。

前日の続きで、Frパネルの熔接準備をしてゆきます。

分かり難いですが、Frパネルのスポット溶接一の地金を出してから、スポットシーラーを吹き付けました。

写真は飛びますが、Frパネルを位置決めし左右AピラーとFrノーズ ロアスキンパネルとの熔接部をスポット熔接機で熔接した後、要所にPOR-15を塗り込み、ハンマーリングを加え縁を折り込みました。

続いて、センターピラーの繋ぎ目を位置出しをして熔接しました。

最後にサファリウィンドーとセンターピラーの通りを見て、19日の作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA