久々に!

19日は、来客対応をした後、作業車輌の都合で作業場が空いたので、一行に売れそうに無い車輌のイメージチェンジをしました!

その前に、ワイドフェンダーカルマンを移動して、リフトスペースと鈑金スペースを軽く掃除します!

そして、商品車の’68 T-1 STD、’77 T-1 AJ、’77 T-1 AJキャブ改のタイヤホイールを履き替えて、19日は暗くなったので終了!

’68 T-1 STDはシルバーと濃いグレーのツートンに塗り分けてある純正スチールホイルの履き替え、ビンテージよりにイメージチェンジを!

’77 T-1 AJは、ATSホイールに!

’77 T-1 AJキャブ改は、左右別々のホイールを履いていたので、ハヤシストリートVで統一しました!

この3台のうち何れかで、4月29日に清水マリンパークで開催されるVWest SPRINGに自走で参加し、会場で特典付きのスペシャルプライスで販売しますのでお楽しみに!

サンバートラック 改!

18日の’69 カルマンのサフェ吹き後、研ぎ粉だらけのカルマンの掃除ついでに、サンバートラックを!


と言っても、先日サフェ吹きしたアオリ用のロックハンドルを仮組みし、3方のアオリを立てて見ました!

’69 カルマン クレーム処理!

18日のT-2のハンマーリング後鈑金屋は、T-2と’56 カルマンオーナー様の作業の様子を見ながら、’69 カルマンの作業をしました。

前回は、ポリパテを塗り付けた所で終了しているので、ポリパテの研ぎ上げをして行きます。

各オーナー様の様子を見ながら、ポリパテを塗り直す事無く、夕方までに何とか研ぎ上げが終了しました!

’56 カルマンとT-2オーナー様が帰宅した後、サフェを吹き付けマスキングも剥がし、研ぎ粉で汚れてしまったボディーと室内を掃除して、18日の作業は終了です。

’56 カルマン シャーシ編!

18日は、’56 カルマン オーナー様が来社し、作業をしました!

本業の休暇を取って午前中からの作業です!

電気サンダーにカップワイヤーをセットし、丸1日掛かりで埃だらけに成りながら、シャーシ及ぶフロアーパネルの裏表両面の旧塗膜やサビを落しました!

T-2 バンパー修理!

18日は、T-2 Rrバンパーの修理からです。

前日電話を頂き、千葉県よりお越し頂きました。バンパーを外しての来社なので、早速鈑金作業に取り掛かります!。

鈑金屋がバンパーのハンマーリングの様子を見ている中で『ついでにRrコーナーパネルの鈑金は出来ないか?』と相談を頂き、オリジナルペイントで、パテが入っていない様なので、パネルの鈑金も受ける事になりました!オーナー様にテールランプを外して貰い、その後ハンマーリングをしました!

結果、塗装ハガレや割れなども起きる事無くオーナー様に満足頂き、右コーナーパネル、バンパーステー、スプラッシュパンなどのハンマーリングの追加作業をさせて頂きました。

ハンマーリングが一通り終った後は、オーナー様自ら組み付けをして頂き、各部の組付けもほぼほぼスンナリ組付ける事が出来、建付けも調整もこれと言ってする事も無く、大変満足頂いた様で、ホッとしましたヾ(^v^)k

 

鉄チンホイール 4本目!

17日の鈑金屋が親方’66 カルマンの納車準備でバタバタしている間に、鈑金屋父が4本目の鉄チンホイールのブラスト処理を終えてくれましたヾ(^v^)k

親方の’66 カルマンの納車から戻り、暗くなってしまいましたが、雨が降り出しテしまいましたがサフェ吹きをしました。

何時もの様に裏面からサフェ吹きし、硬化乾燥後、お目手面をサフェ吹きしました!

親方’66カルマン 予定変更!

17日の作業は、親方の’66 カルマンの作業をしました!

本来はバッテリー配線、CDIユニットなどの取付加工の予定だったのですが、親方の都合で、慣らし運転を先に済ませる事に成り、本日中の納車に成ってしまったので、取り敢えず、フューエルパイプの固定とバッテリー配線の引き直しをしたあと、足回りの増し締めをして納車準備をしました!

何とか形に成り、3時過ぎにトラックに積み込みをし、親方のガレージに搬入しました(^_^;)

CDIの取付や、ヒューズボックス取付及び配線整理は、5月中には終了しないとね!

ホイール サンブラ処理!

16日の最後の作業は、鉄チンホイールのサフェ吹きをしました!

鈑金屋父が、地味~にサンドブラスト作業を続け、3本目の鉄チンホイールのサンドブラスト作業を終えてくれました。

折角の作業を無駄には出来ないので、サビない内にサフェ吹きをしました!

今月中に何本出来るかなo(^-^)

 

親方 ’66 カルマン!

16日午後の鈑金屋は、917のボディー固定の残りをしてから、リフトスペースに親方の’66 カルマンを移動し、作業準備をしました。

点火系と電気配線周りの部品も揃ったので、作業を再開します。

下側は、バッテリー配線の引き直しだけなのでジャッキアップをして馬を掛けました。

’74 ブラジル シングルピック!

16日の午後からは、メカニック育成ヒロシに’74 ブラジル シングルピックの作業をして貰いました。

今回は、右ロッカーパネル インナーの切り取りをして貰いました。

この辺の作業は慣れた物で、大した説明もせずに作業を任せられる様になりました!

そして夕方までには、前後ジャッキポイント周辺を残し、ほぼ切り取り、熔接後の削り均しが終了しました。