2018年最後は、車輛置き場の整理!

30、31日は、みんなの助けを借りて車両置き場の片付けをしました!

その前に、カーキチ父がボロボロ’72 T-1の簡単なメンテナンスをしました!

サビサビのクランクプーリーなので前回プーリー溝をサンドペーパーで均したのですが、まだ当たりが有れている様でベルトの摩耗が早い様です(^-^;

と言う事でベルト調整をし、その後にヒーターの風量が少なく室内が温まらないというので、EXチェンジャーのワイヤー調整をしました!

その後は、先日For Saleのもした’54 Ovalですが、今一反応が無いので完全部品取りにする為に解体作業をしてもらいました!

シャーシとボディーの接続ボルトを外してもらい、たまたま遊びに来た隼エンジニアリング黒田社長と、以前阿部自動車さんで働いていたマシーン田中君、息子の車のスタドレスタイヤ交換に来ていたメカニック育成ヒロシにも手伝ってもらい、’54 Ovalをパンアップし別のシャーシの乗せ換えました!

そして、’54 Ovalのシャーシを解体してもらい、’61 カルマンにミッションを移植してもらい転がせる様にしてもらいました!

一方鈑金屋は、’54 Oval解体の様子を見ながら、大分前に二個一プロジェクトを始めた’70 T-1 6V Lookの二個一下準備をしました!

先ずはメキビー部品取りボディーからの必要部分の摘出から!

Rrクォーター部から後ろの部分の切り継ぎ位置を暫定でですが決め、不要部分を切り取ります!

本来はヒーターチャンネルのみの移植で済みそうなのですが、それでは熔接焼けの後処理が出来ずサビやすいので、新たな試みとして今まで見た事の無い部分で切り継ぎし、熔接後の確実なサビ止め処理が出来て長持ちさせる様な作業をする事にしました!

続いて、Fr側の切り継ぎ位置を決め、不要部分を切り取りました!

こちらもそこで⁉と言う場所での切り継ぎを試みます!

結果、メキビーボディーの下から200mmから350㎜位の部分をそっくり使用し、その上に’70 T-1 6V Lookのボディーを載せるような作業に成ります!続きは1月ののメカニック育成ヒロシの作業になると思いますのでお楽しみに!

ここまでで、30日の作業は終了です!

31日は、鈑金屋が毎年恒例の年越しそばならぬ年越しうどん打ちと羊羹流しをしている間に、カーキチ父が’54 Oval解体作業の続きをしてくれました!

残ったシャーシの外せる限りのパーツは外してもらい、残りは刻んで処分と成りました!

その後は、車輛置き場の次期解体予定の車両などの並べ替えなどをしてもらいました。

そして、夕方鈑金屋が4kgのうどん打ちを終え作業場に戻ると、カーキチ父が散らかり放題の事務所の掃除まで済ませてくれていました。

鈑金作業の殆どが年を越しての作業に成ってしまいますが、作業場や事務所もキレイに片づけて頂き、2018年の一年間、頼りない鈑金屋を支えてくれた皆様に感謝をしながら新年を迎える事が出来ましたm(__)m

ベック550スパイダー 納車!

STOCKフォーセールコーナーに掲載していました、ベック550スパイダーが4日の夕方に無事納車と成りました\(^o^)/

積載トラックで某所に搬入!

新オーナー様、ジェームス ディーンに成り切って下さいね!

コンテナ内の棚作り!

12月1日の作業は、コンテナ内の棚作りです!

その前に、最近車両置き場の整理を始めてから思った以上に連絡が入り、引き取り先が決まった車両も何台か出たので、その引き取り先の決まった車両を移動しました!

そして、’69カルマンと1303convを引き取りに来て頂いたらすぐに積み込み出来る位置に移動しました!

そして、本題のコンテナ内の棚作りの続きをしました。

材料は朝一で買い出しに行って来たので、寸法を測り切り出し、組付けをして行きます。

そして、日が落ちる前に何とかコンテナ名の棚が完成しました\(^o^)/

あとは、仮設テント内に残る部品の運び込みですが、後ほど仲間にお手伝いして頂こうかな(^-^;

委託販売車両 入庫!

21日の午後に、新たに委託販売車両が入庫しました!

Hideoutでは珍しい、ボディー補修、全塗装済みのベック550スパイダーの入庫です!

シートなどの赤いビニールレザーの部分も張替済みです(◎_◎;)

詳細は、ホームページ内STOCKフォーセールコーナーを参照して下さい。

http://hideout-vw.com/blog3/

ジャンボリー 参加準備!

10日の夕方からは、ジャンボリーの参加準備をしました!

今回も懲りずに、展示即売会をします!用意した車両は’77 T-1 AJです!

何時もの様にガラクタ入りコンテナも積みました!

と言う事で、明日お台場でお会いしましょう\(^o^)/

 

’74 T-1 茨ナンバー!

お陰様で、’74 T-1 茨ナンバーの新オーナー様が決まりました\(^o^)/

長い間、委託車両としてお預かりしていましたが、ようやく路上復帰する事が出来ます!

これから納車準備となりますが、書類が揃い次第納車準備に取り掛かります。

発送準備で...(´;ω;`)

24日の午後からは、部品の発送準備で振り回されました( ̄▽ ̄;)

’54 ovalのバラ売りをスタートし、早々に購入頂きました!

簡易梱包をして最寄りの運送屋さんへ持ち込みました!

しかし、運送屋さん3軒をハシゴし、全ての運送屋さんで受け入れ却下されました( ̄▽ ̄;)

その3軒の中で、受け入れ条件をクリアーが一番楽そうだったのが福山通運だったのですが、このサイズだと個人宅の配達は不可なのに、意外と送料が高かったので却下。

次に行けそうだったヤマト便は、3辺の合計長が2m越えはNG。

最後に残ったのが佐川急便で、簡易梱包は不可で段ボール巻きはOK。そして3辺の合計長が2.6m未満で50㎏未満ならOKと言う事なので、佐川急便に決定しました!

しかし、鈑金屋には梱包に使える様な段ボールなどが無いので、ホームセンターに梱包材を買い出しに行き、梱包しました!

いざ梱包!となると、鈑金屋は二十歳のころの約3年、その頃務めていた会社で2000点近い部品の在庫管理と梱包発送を一人で作業していた時が有るので、段ボールの梱包にはこだわりが有ります!

パッと見段ボール箱を横にして2つを繋げただけに見えますが、合計3つの段ボールを使い胴の部分は二重にして有ります。

こうすれば簡単には段ボールは潰れないので、相当雑な扱いをされない限り部品の破損をされることは有りません!

そして、佐川急便に持ち込んだのですが、それでもスムーズには受け取っては貰えませんでした(-_-;)

サイズと重量はクリアーしていても、中身の確認をされて『着払いだと保険加入は出来ないし、中古パーツは保証出来ない』などと言われたので『箱は二重にして有るので、相当な力を掛けられない限り箱は潰れないはずだし、箱が変形しない限り部品の破損はあり得ない!それでも破損する可能性が有りますか!』と言ったら渋々受け取ってくれました(^^;)

30年くらい前に発送係をしていた頃は、集荷のお兄さんが持ち上げられない荷物でも、自分が目の前で持ち上げれば80㎏超えでも持って行ってくれたのに、通販部品商の方たちには面倒な時代に成りましたね(-_-;)

そんなこんなで、すっかり日も暮れてしまったので、24日の作業は終了です( ̄▽ ̄;)

バハバグKit 引き取り準備!

17日の朝一で、本日引き取り予定のバハバグKitの引き取り準備をしました。

引き取りにトラックで来るのかバンで来るのか伺うのを忘れたので、バンで来社し室内に埃だらけのパーツを放り込むのも申し訳無いので軽く掃除をしました。

雑巾で擦りながらエアーブローをして大体に成ったので良しとしましょう!

そして午後3時ごろ来社頂き、引き取って頂きました。ありがとうございましたm(__)m

ホームページ 新コーナーの準備!

最近ブロブ以外、中々更新出来ずにいますが、新たにSTOCKフォーセールコーナーを設けることにしました!

開業以来、たくさんの方々から声をかけて頂き、いつか時間が取れたら仕上げようと部品取りやベース車両を引き取って来ましたが、なかなか商品車として作業に掛かる事が出来ないので、新たなオーナー様に巡り合えることを期待し、ベース車両として紹介しする事にしました!

写真や詳細がまとまり次第、STOCKフォーセールコーナーに紹介をして行きますので宜しくお願い致します。